第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
夏のあらし!第10話「異邦人」(感想)(追記有)
こちらは感想です(内容前半後半)

あらしを襲う加奈子にボウガンを突き付けられ為す術のない一でしたが、苦しげなあらしを放っては置けず拳を握りしめ殴りかかる。
躊躇わず矢を放つ加奈子。
あわやという所で助けてくれたのはグラサン。
一を手に掛ける事も厭わない加奈子に嫌悪感を覚えたグラサンは契約破棄を宣言し加奈子に切りかかりますが…
あっさりとかわす加奈子

何時の時代も男は凶暴
男の身勝手で始まった戦争の所為でこんな体に…

男だと言うだけで不満をぶつけられたグラサンは気の毒ですが…それだけ激しい空襲だったのでしょうね。
そして詮索や警察への通報をするなと警告。
一が待て!と制した時には既に姿がない!

あらしを連れ祖父の家に戻る一とグラサン。

グラサンにあらし達が何者なのか問われ、幽霊だと答える一ですが…

相手はボウガンを隠し持つ加奈子だけに警察に委ねる様提案するグラサンですが…
如何説明するのかは…困りますよねえ。

この時の一がカッコ良かったよ。(部屋が暗くて団子っ鼻が目立たなかった所為もあったかな?)

「・・・俺みたいなガキに頼って…なのに…一度も守れねえのか!?」

一は自分がガキである事を理解していたのですね。
今回もですが、これまでもその事実に思い知らされながら頑張ってきたというかあがいてきたというか…
一に感じ入ったのか?一緒に行くとグラサン。
そもそも依頼とは言えあらしを連れて行こうとしていたグラサンだけに信用できない一。

そこで名刺を出すグラサン。電話取る度長い事務所の名を言っていましたが名刺にも…
名詞に書かれていた名は、村田英雄。前回のキャストで明かされていましたね。
グラサンの正体は、一があらしと初めて飛んで助けた村田三吉の息子、村田英雄。

グラサンが英雄であった偶然も凄いですし、少年の頃に会ったあらし達が今現在目の前にいるあらし達であるとは気付かぬまま助けているのも凄い。

何よりあらしがしてきた人助けは人が消えたり犠牲にならない事を喜ぶ一。
グラサンが存在している現在は、あらしと一が過去に戻って三吉を助けなければ無かった筈の現在なのですから…

グラサンと一緒に加奈子とやよゐの洋館に乗り込む一
中は真っ暗。満月が照らしているだけ。

グラサンが加奈子を引きつけている間に、一がやよゐを捉え人質にする計画に怯むグラサンは案外良い人の様ですね。
階段の前で二手に分かれ…一が加奈子に会わない事を祈りつつ…

部屋中レコードジャケット等が一杯飾られている!じっくり見たいかも…

グラサンを背後から襲う加奈子。
ナイフ?鉈?を手に切りつけますが…
寸での処でかわし蛍光塗料の入ったカラーボールを投げつけ刃に着けるグラサン。
今度こそ追い詰めますが…加奈子相手でも刀を振り下ろす事に躊躇するグラサン。
英雄になれと育てられただけあると言うか…立ち上がれる様に手を貸す甘さを突かれてスタンガンで…

一方やよゐの元に辿りついた一は情け無用と縄で拘束しようとしますが…
加奈子の名を呼ぶも…現れない加奈子はグラサンと対戦中。
加奈子に利用されているなら一緒に逃げようと誘う一に見当違いだとやよゐ。

しかし…先に手を出したのは加奈子。あらしを元に戻して貰うと言う一に、あらしを知っているとやよゐ。
車イスに手を突くやよゐに一が手を貸そうとすると…触らないで!とすごい剣幕だったのが気になるなあ…

やよゐはあらし達と同じ女学校の生徒。
カヤと再会した時の交換日記帳にやよゐの名が出ていたように思ったので多分そうだとは思いましたが…

やよゐも加奈子もあらしやカヤと同じ幽霊。
4人とも生存していた昭和20年春の話に…

加奈子は学徒動員されたやよゐ達と一緒の飛行機の軍需工場に動員された女工さんだったのですね。
動員されていても学校の演芸会の話に沸く女学生達は加奈子にとって面白くは無いでしょう。
ましてやあらしやカヤの様にモンペも履かず、結髪もしていないなんて…(過去の女学校に飛んだ時、他の女学生にあらしは指摘されていましたが…)
やよゐは演芸会で歌う二人からピアノの伴奏を頼まれていた様です。
浮かれる女学生達を皮肉る加奈子に僻みだと取り合わない女学生達ですが…
加奈子を手伝うやよゐ。
この頃のやよゐは歩けたのですね。
ピアノを練習するやよゐを見つけ良い子の振りをしても…と手伝ってもらった事に嫌味を言う加奈子。
演芸会を見にきてと言うやよゐの誘いを断りますが、結局はやよゐのピアノを聞きに来て…
以来皆とも打ち解けて…と話すやよゐ。

そこに現れた加奈子の手には鉈が…グラサンは大丈夫?
一は何もしていないと庇うやよゐですが…
やよゐは消えゆく運命を受け入れようとしていた様ですが、今でも不条理な死に方に納得がいかない加奈子はやよゐと共に八千代に生きる事を望む。
あらしは過去に飛び人助けをしなければならないのだと訴える一に、ならば私達のために犠牲に…と加奈子。
しかしわが身を顧みず人を助けるのはあらしの正義であって一のそれとは違う。
一の正義は60年前に飛んで人助けするあらしを守る事だと。
ならば5月29日に飛んだのかと問う加奈子。震え出すやよゐ。
その日を境に歩けなくなったやよゐ。
しかし…邪魔をするならと切りつける加奈子
後退して避けた一がそのまま転倒して…車イスに座るやよゐに倒れ…驚いた二人は途端に光に包まれ…時間を飛んだ!?
成程…一寸触っただけで飛んでしまうのですね。だから一が触れる事を必死で拒んだと。
一体何年前を目指して行ったのでしょう?
呟いただけでやよゐが震えだした、昭和20年の5月29日、横浜大空襲の最中でしょうか?それとも…


一方あらしは…カヤと潤とマスターで見守りお留守番。
大人に相談してから…ってマスター案外良い人?
あらしが目覚めた時、自分達が元気でいなれば…
詐欺師さんだけに本心かどうか分からない所があれですが…
そして今回忙しいやよゐと加奈子に代わって読書レビューはカヤと潤とマスターが…
カヤが言おうとしたのは奇面フラッシュですかね?
ワッショイって…何だろう?←空耳でした…この辺りについて書かれておられる方々の記述を読み聞きなおしてみれば…OPも聞き間違ってましたし耳鼻科に行かなくっちゃでしょうか?カヤが言う前にマスターが言ってしまったようですね。
あらしがばたばたし始めたのが…


 DVD第1巻。CD付き初回限定版。

特典
24Pブックレット
第3・4話エンドカード
CD
「プレイバックPART1」カヤ(CV:名塚佳織)
「少女A」あらし(CV:白石涼子)]
アウターケース


TB送信先
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/45278802
関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/11 19:22] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏のあらし!第10話「異邦人」(内容後半)(訂正有) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし!第10話「異邦人」(内容前半)(訂正有) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1160-c1d1ee74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。