第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
夏のあらし!第10話「異邦人」(内容後半)(訂正有) 「アニメあれこれ(85598)」
アイキャッチ(山本リンダ風マスター)

早春賦のメロディー
高い煙突から黒い煙が立ち上る
大きな倉庫の様な建物は軍需工場か?
昭和20年

モンペ姿の女生徒達
「ねえねえ聞いた?伏見さん。あらしの歌う早春賦。素晴らしかったわよねえ」
「うん!私達の歌う海行かばとは段違い!」
「私はカヤと合唱するローレライが好き!」
「そうよねえ!カヤも捨て難いわよね」
「伏見さんは?」
「私は…」
どこかで歓声が上がる
「皆さん!ごきげんよう」あらし
「ごきげんよう」カヤ
一幅の絵の様に現れる二人
モンペをはかずスカートで…
憧れのまなざしの生徒達
手を振るあらし
嬉しそうに立ちあがるやよゐ
「素敵ー!」
「あらしとカヤ二人が並ぶとまるでここが銀幕になったみたい」
「うん!今度の演芸会が待ち遠しいわね。…あ!そうだ、伏見さん。あなたあらしとカヤの伴奏を頼まれたんですって?」
「あ!うん」
「伏見さんのピアノ上手だものね。羨ましいわ!」
「私なんかに務まるか不安だけど精一杯頑張るわ」
「楽しみにしてるわ」
微笑むやよゐ
「あんた達!何時まで話しているの?」加奈子
「あ、すみません」
「結髪も出来ない上級生に負抜けて作業中にお釈迦を出して私達に尻拭いさせないでね」
工場に向かう加奈子
「やーね!何よあれ?」
「僻みよ!自分が女工なものだから私達を僻んでいるのよ!」
弱った顔のやよゐ

埃の舞う工場には軍用機が…
「何が家柄よ!何が女学生よ!」
と足元に置いてあった何かにぶつかる加奈子
「あの子達、何の役にも立たない癖に!」
一人で持ち上げようと歯を食いしばる加奈子
と持ちあがりハッとする加奈子
反対側を持つやよゐ
「あなた…」
「手伝わせて下さい」仄かに微笑む

菜の花
ピアノを弾くやよゐ
「沢山練習してあらしに褒められたらどんなに素敵かしら」と笑う
「伏見さん」
振り返るやよゐ
「あ!…えっと」
「山崎よ」
「山崎さん」
「大した御身分ね。流石は女学生さんだわ。早々に作業を上がれる上にピアノまで弾く余裕があるなんてね」
「え?そんな…」
「あなた、気に入らないのよ!良い子の振りしてれば優しくされると思った?耳障りだわ!そんなピアノ。早く解体してピアノ線を供出してしまいなさいよ」
困惑するやよゐ
睨みつけ去っていく加奈子
「あ、あの!良かったら今度の休練日の演芸会、見にきて下さいませんか?とっても楽しいと思います。皆女の子に戻れると言うか…」
「あなた、私をバカだと思ってるの?」
「そんな…」
「絶対に行かないわ!」
振り返らずドアを閉める加奈子


「でも、加奈子は来てくれたの。私のピアノを聞いてくれたわ」
「何でそんなひねくれもんが急に行く気になったんだ?何かあったんですか?」
「分からない。けど加奈子は本当は優しい子だから」
「へ!そうは見えないけどな」
「本当よ。演芸会の後、二人っきりでお話をしたら吃驚するほど息が合って他のお友達とも打ち解けて、以来私達はお互いに励まし合いながら生きてきたわ」
微笑み合う二人
「あの暗くて苦々しい動員の日々も、そして今も」
「ここで何をしているの?」現れる加奈子
ハッとして振り向く一
「加奈子!」
加奈子の手には鉈が
「大丈夫よ!加奈子。この子は私に何もしなかったわ」
「あんた…」
「加奈子お願い!こんな事はもうやめましょう!私達の存在が消えつつあるのも運命だわ。ううん、むしろ私達は幸せな方だったのよ。他の子達は皆あの日…」眼を伏せるやよゐ
「あんな不条理な死に方許せるものですか!生きるのよ!やよゐ。何としてでも二人で生き延びるの!」
「だからってあらしさんを犠牲にしていいのかよ!?あらしさんにはやる事があるんだ!過去に飛んで沢山の人を空襲から救ってるんだぞ!自分の危険も顧みず」
「ふん。素敵。ああ、素敵な方ね?彼女は。何時の時代も」
「加奈子…」
「だったら喜んで私達のためにその身を犠牲にしてくれる筈よ?」
「させない!」
「だってあらしは人助けをしたいのでしょう?」
「あらしさんは…あらしさんの正義はそうかもしれない!だが俺の正義は違う!俺の正義はあらしさんを手伝って一緒に60年前に飛んであらしさんを守る事だ!」
睨む一
柱時計の振り子の音
「あなた、20年の5月29日には、飛んだ?」
「5月29日…」
「否」
「だからそんな口が聞けるのだわ」
震え出すやよゐ
「あの日を境にやよゐは恐怖の余り歩けなくなってしまった」
振り返る一
「二度と。もう二度とやよゐに怖い思いをさせはしない。私達は平穏な時を八千代まで生きて行くのよ」
振り上げられる鉈
「それを邪魔する者は、消えて貰うわ!」
一の目前で振り下ろされた鉈
紙一重で避ける一
「ここで死ねるか!?」
だが後ろに躓き転倒
「…痛て…あ!?」
「あ!?」
転倒した拍子にやよゐの膝の上に座ってしまう一
驚く二人を包む眩い光
光りが纏わり変化するやよゐ
加奈子の前で消える二人
「はっ!」
驚愕し鉈を落とし膝をつき探す加奈子
「何処?何処へ?やよゐ?やよ…やよゐー!」

ED(レコードジャケットのキューブが7個に…)

CM

やよゐの読書レビューの体裁で…
布団に横たわるあらし
あらしを見守るカヤ、潤、マスター
ビールの缶を積み上げるマスター
「暇だな」
振り返るカヤと潤(心なしか耽美に描かれている)
「暇、だな」
積み上げられた缶はプルトップが開けられている
傍にはオカユでも入っていたのか小さな土鍋が
「何か面白い話無い?」
「あの…この間本を読んだのですが…」カヤ
「ほお」マスター
「何て言う本なんですか?」潤
「それが…タイトルを忘れてしまったのよ」
「どんなお話しか聞かせて下さいよ」
「ええ」
それはとても平和な学園物語
生徒達は無数のチームに分かれ、それぞれ個性を発揮しながら
時に戦い、時に友情を確かめ合い成長していくの
特に主人公が所属するチームは一目置かれていて
その感性は斬新なアイデアで溢れているのよ
「へえ!興味深いですね」
潤の言ってる横で興味なさげなマスター
「そのチームには決まった口癖があるの」
「何て言うんです?」
チラと見るマスター
咳払いし
「キメーン」
「ワッショイ!…じゃね?」

「キメーン、フラッシュ!…じゃね?」マスター
突然呻きだし手をばたつかせるあらし
「あらし!?」
「大丈夫ですか?」
何か言いたげに叫ぶあらし
「何かまずったか?」




「夏と言うと」カヤ
「夕立ですかね?」潤
「いきなり降るしコンビニで傘買ったら直ぐ破んだよなあ」マスター
「傘、溜まりませんか?」
「うんにゃ!忘れて失くすからトントン!」
「明日も元気に早起き!」

次回、「世界は二人のために」


 ED。DVD付初回限定盤。

【送料無料選択可!】「夏のあらし!」キャラクターソングアルバム (仮) / アニメ
歌声喫茶方舟。2009年7月8日!

ひと夏の経験:嵐山小夜子 (CV:白石涼子)
心の旅:八坂一 (CV:三瓶由布子)
夜明けのスキャット:カヤ (CV:名塚佳織)
恋のダイヤル6700:上賀茂潤 (CV:小見川千明)
どうにもとまらない:マスター (CV:生天目仁美)
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ:グラサン (CV:安元洋貴)
黒ネコのタンゴ:やよゐ (CV:野中藍)
喝采:加奈子 (CV:堀江由衣)
悪魔がにくい:嵐山小夜子&八坂一 (CV:白石涼子&三瓶由布子)
サウスポー:嵐山小夜子&カヤ (CV:白石涼子&名塚佳織)
東京ブギウギ:八坂一 (CV:三瓶由布子)
氷の世界:上賀茂潤 (CV:小見川千明)
夢は夜ひらく:マスター (CV:生天目仁美)


(追記)
読書レビューの辺り、訂正しました。
目に余る間違い多過ぎ…
関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/11 19:25] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第10話「Grim 重なる影」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし!第10話「異邦人」(感想)(追記有)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1159-55350189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。