第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第9話「魂の色は永遠に…」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」
赤い瞳のテイトがザイフォンを放つ
受けとめるミカゲの体を操るアヤナミ
「外せ。レベル10。解除する」
紅い玉の嵌った手の甲から白い骨の様な物が現れ盾の様にテイトを守る
OP

CM


壁が崩れ解放されたテイトが壁を崩したテイトと重なる
白い羽根が舞う中テイトに跪く巨大な像

「うわーーー!」
テイトの悲鳴にハッとする三司教
「迎えが来た。テイト君が目覚める」ラブラドール
テイトに零れ落ちる…
「何だこれは?…涙!?」ミカゲの体を操るアヤナミ
テイトに装着された制御装置の眼が開きアラームが鳴る
テイトの右手の甲が膨らみ瞼が開く様に紅い玉が現れる
途端にテイトを眩い光りが包み浮きあがる
開かれた眼は紅く縦長の瞳
「私に首輪を着けたのは貴様か?」無表情な声音のテイト
「まさか」

Kapitel.9 魂の色は永遠に…

鐘の音が響く

宙を滑る様に黒い衣の死神が鎌を持って移動する
「間に合ってくれ!」フラウ

アラームが鳴り続ける制御装置

ミカゲにザイフォンを放つテイト
受けとめるミカゲ(アヤナミ)
「外せ。レベル10。解除する」
手の甲から白い骨の様な物が現れ盾の様にテイトを守る
二つの力が衝突爆発する
「制御装置をつけてこれほどの力を出すとは…」ミカゲの頬につーっと一筋の傷
「これを外せ!外せと言っている!!」滅茶苦茶に力を放つテイト
周囲にある橋が次々と破壊されミカゲを守るザイフォンで作られた球体にもひびが
「バカな!」そのままザイフォンを放つミカゲ
光りの糸に拘束されるテイト
「殺さないまでも、このままでは危険か?」
そのまま首を絞めるミカゲ
苦しげに手を伸ばすテイトだが…力なくだらりとなる腕
ニヤリとするミカゲ
そこに光の糸を薙ぐ鎌が!
テイトを守る様に立つフラウ
「お前か?糞ガキのダチを奪った奴は」
跳躍し後退するミカゲ
「逃がすかよ!」
構えるフラウに飛び込む様に攻撃を仕掛けるミカゲ
宙で戦う二人
眼を覚ます緑色の瞳に戻ったテイトの前にミカゲと対峙するフラウが立つ
「サンクチュアリの中で随分派手に遊んでくれるじゃねえか?」
「傲慢な所は相変わらずだな?ゼヘル」
「成程。お前、俺を知ってんのか?」
「ゼヘル。私がその名を忘れるとでも?」
「この姿を見て生きてる奴はいねえ筈だが?」
(ゼヘル!?…何処かで聞いた事が…)

「シスター。この像怖ーい!」鎌を手にした死神の像を前に怯える子ども
「あらあら!由緒ある神様なのですよ」シスター
「僕知ってるよ!7人いるんだよね」
「悪い事すると神様にさらわれちゃうんだ!」
「へ!神様なんてホントはいねえよ!」
「何よ!絶対いるもん」
「いるなら今すぐ見せてみろよ!」
言い合う二人の子どもの肩にそっと手を置き
「けんかはいけません。このゼヘルの神様はね、悪いご縁。即ち因縁を立ち切って下さるのです」
「シスターは見た事あるの?」
「いいえ。でも、本当に必要としている人の前には必ず現れますよ」

「そうか…セブンゴーストの1人」テイト
「貴様に神のご加護を!」フラウ
「あ!このセリフ…フラウなのか!?もしお前が神様なら…どうか、ミカゲを助けて!」手を伸ばすテイト
(ふん。この体でこれ以上戦うのは不利か…)アヤナミ
ミカゲの背から生えた翼にゆらゆらと光が…
(魂が翼に喰われてやがる)
「手前!そいつの体を弄びやがったのか!?」鎌を握りしめるフラウ
「待ってくれ!ミカゲはきっとまだ生きてる!」縋りつくテイト
「テイト・クライン。彼は声を上げずに泣いている。苦しくて悲しくて。彼の魂は永遠に救われずに絶望の淵を彷徨う事になる。言った筈だ。貴様は手緩いと」ミカゲの姿のアヤナミ
(糞ー!こいつを使ったらあいつの魂は…)
ニヤリと嗤うアヤナミ
フラウの鎌に手をやり自身が操るミカゲの体を薙ぐ
「な!?」フラウ
ハッとするテイト
「私が憎ければ…我が帝国軍に復讐に来い。テイト・クライン」アヤナミ
「アヤナミ!」
「ゼヘル。君に言うのを忘れていたよ。あの鎌は元気かい?あれはいずれ私の元に戻る運命なのだ。それまで低調に扱うがイイ」
青い光を手に浮かべ話すアヤナミ
「まさかお前は?」
ミカゲの体が揺らぐ
真っ直ぐにテイトを見つめるミカゲ
「ミカゲ!行くな!ミカゲ!」ころびそうになりながら駆け寄るテイト
白い羽根が舞う
微笑むミカゲ
「俺達は誓ったんだ。死ぬ時は一緒だって」
互いに伸ばす手
抱きつくテイトを抱きとめるミカゲ
キラキラとした光と白い羽根
ミカゲを見つめるテイト
崩れて行く骨の翼
優しく笑い掛けるミカゲ
「ミカゲ!」
嬉しそうなテイト
ミカゲの背をテイトの手が掴むが…破れ…
光りと共に煙の様に消えてしまうミカゲ
空を掴み呆然と涙を流すテイト
テイトに装着された制御装置の眼が閉じる
膝をつき項垂れるテイト

「もう良い。行け!」青い光の玉に命じるアヤナミ
アヤナミの頬にミカゲの身体が受けた傷と同じ傷が一筋
手をかざすと消える傷
「成程。正真正銘のミカエルの瞳とはな…ミロク様がこの私をわざわざ出向かせる訳だ」

テイトを抱えるフラウ
「生きてるか?糞ガキ」
「学校ってところは異質なものを疎ましがる。俺は入学した途端噂と中傷の的だった」

思い出される学校はセピア色
「おい見ろよ!ミロク理事長のお気に入りだぜ」
「あいつ元スクラーだって知ってたか?」

「ミカゲだけは違ってた」

図書室で向かい合って勉強するテイトとミカゲ
「俺といるとお前までハブにされるぜ!」テイト
「ふん。バーカ!気にすんじゃねえよ」ミカゲ
「知らねえぞ!」本で顔を隠すテイト

「俺への噂も全く気にしなかった。いつもあの真っ直ぐな目で俺を見てくれた。俺のたった一人のダチなんだ」

「よ!テイト。やっぱここに来てたのか。一緒に昼飯食おうぜ!」テイトの隣に腰掛けるミカゲ
「好きにしろよ」三角牛乳を飲むテイト
「て!お前、牛乳以外に飯は?」
瓶に入った錠剤とカプセルを見せ、掌一杯飲むテイト
「うわ~!お前、何食ってんだよ!?」瓶を取り上げるミカゲだが…
「お…強化プロテイン…ビタミン、鉄分…何だ。ヤバい薬かと思ったぜ」
瓶を返すミカゲ
「必要な成分はこれで補っている」
「お前そんなんじゃ倒れるだろう?焼きソバとか焼きそばパンとか焼きソバライスとかねえの!?」と目の前に出すミカゲ
「今日は食欲がないだけだ。別に大した事じゃない」
「お前、実技の時とか必修科目以外の時間、学校抜け出してんだろ?今日だって午前中休んでた。なあ、一体何してんだ?食欲無えのそれが理由なんじゃ無えのか?」
手にした刃で相手を裂き返り血を浴びた事を思い出すテイト
「お前には関係ない。俺に構うな」
眼を合わせないテイト
「いーや!関係大ありだ!友達が体調悪いのに放って置けるか!?来い!」
「おい…」
食堂のカウンターをドンと叩いて
「おばちゃん!こいつにいっぱい食わせてやってくれ!こんなチビな上にこんなに細いんだ!食欲無いって言うから何か食いやすい物無い!?焼きソバとか」
「あんた、焼きソバばっかり食べてるとバカになるよ。全く…パーフェクトフード何かじゃないんだから…うん?顔色悪いね?…待ってな!お粥出してあげる」
お粥と魚とサラダが乗ったお膳
お粥を一口
「なあ?美味しいだろう?良かったなあ」テイトの真ん前でニマニマするミカゲ
「何だよ!?」
嬉しそうに一人で喋っているミカゲ
その様子を遠巻きに見る他の学生
可笑しそうに聞いているおばちゃん

「食事は必要な栄養素を摂取するだけの行為だと思っていた。飢えが満たされるなんて感覚は無かった。でも何でミカゲは俺が粥を口にしただけでまるで自分の事の様に喜ぶんだ?…何で?」


零れる涙
「如何したんだ?お前」
後ろを向き顔を擦り
「何でもねえよ!こっち見んな!!」
「泣くほど旨いのか?そのお粥」真剣に聞くミカゲ
「おばちゃん!俺にもお粥ーー!!」


テイトをベッドに横たえ出て行くフラウが振り向くと
「いつでもミカゲの言葉は心に染みる」テイト

「必ず前を向け。光のある道を進むんだ」

ミカゲの上着を抱きしめるテイト
「ミカゲは俺の光だったんだ」
部屋を出るフラウ


CM

【送料無料選択可!】緋色のカケラ [CD+DVD] / 鈴希ゆき
【送料無料選択可!】緋色のカケラ / 鈴希ゆき
OP。2009年7月29日発売!
関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/08 18:21] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第9話「魂の色は永遠に…」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 少年陰陽師 嵐の剣を吹き降ろせ (結城光流) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1151-dd974106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。