第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第9話「Malediction 呪いの言葉」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」
CM


「おい待て!バカウサギ」ギル
「バカウサギ言うな!ワカメ頭」制止を聞かず進むアリス
「この!あまり奥へ行くな!一旦オズの所へ戻ってからだ」
「ダメだ!それでは気配を見失う」即答のアリス
「本当に近くにチェインがいるのか?」訝るギル
「間違いない!アヴィスにいる時は相手にする気も起きなかったが私の記憶を取り込んでいる可能性があるなら放ってはおけん」
「あの手紙にあった、任務でレヴェイユに来ているとはこの事だったのか…」呟くギル
「ん?」
「否!やっぱりダメだ。これ以上オズを一人にして置く訳には」
「残念だったな。ワカメ頭」リンゴを齧り離すアリス「もう遅い!」
背後に沢山の赤い目が光る

追い掛けるオズ
(フィリップが…フィリップが違法契約者だなんて!)
上を走るエコーの方を見上げ
「ねえ待って!待ってよエコちゃん」
「エコーです」
曲がるエコー
「さっきの話なんだけど、違法契約者を捕まえて、その後如何するの?」
答えないエコー
「まさか…殺したりしないよね?あんな小さな子を!」
何かに気付きオズの直ぐ傍に降りるエコー
「うわー!」驚くオズ
直ぐ様跳躍し更に下に降りるエコー
「ええ!?」
オズが覗き込むとエコーの下敷きになりえぐえぐ泣いてるフィリップが…
「確保。飼い主さん、どうやらあなたは一つ勘違いしています。この子どもは契約者ではありません」
「へ?」
ズシリとした音
「何だ?」
「残念ですね。折角人質を捕まえたのに…無駄になってしまいそうです」
「人質って…」
「つまり、グリムの契約者は、この子どもではなく」

ぐしゃり
小さな手がついた巨大な手で潰すチェイン
赤い沢山の眼
口の辺りには触手の様なもの
巨大な芋虫型のチェインを率いているのは…

「彼が父親です」
フィリップの父が!

「お前は…パンドラの追っ手か?」フィリップの父
「相変わらず醜い姿だな?グリム」アリス
「Bラビット…Bラビットがいる!?」グリム
「ん?」
「あいつを喰う!喰ってやる!!そうすればきっとアヴィスの意志は喜んでくれる」
不気味な白ウサギを思いだし嗤うアリス
「アヴィスの意志だと?」
銃を構えるギル
「ふざけるなよ!クズが!!あいつを喜ばせてやるくらいならピエロの前でアホ踊りをやらされる方が何100倍もマシだー!おい、ワカメ頭!私の力を解放しろ!」
グリムに啖呵を切りギルに命じるアリス
「この下郎共に身の程を教えてやるー!」
「む!已むを得ん」手袋を脱ぎながら「少しは後先考えて戦えよ!」
と宙で止まるギルの手…
蒼白になった二人の間には…
「オズがいないと力が…」ギル
「解放出来ない…だった…」アリス
雄叫び上げるグリムに脱兎の如く逃げるギルとアリス

「この役立たずの糞ワカメ!」
「お前が言うな!バカウサギ。お前が!」
グリムに追いかけられながらも互いに罵声を飛ばすアリスとギル
それを上から覗き込み跳躍するエコーがグリムを切りつけた!
「エコーか!」
「ギルバート様?」
エコーに手を叩きつけるグリム
咄嗟にかわし壁を足場に跳躍するエコーが再び刃で薙ぎつけようとする
「止めろ!生身で敵う相手じゃない!」ギル
手に掴まれ投げつけられるエコー
「エコー!」
「ギル!アリス!」
オズの声に振り替える二人
「オズ!?」
「如何してここに?」
「二人こそ!」
チェインの傍にいる男に気づくオズ

フィリップが見せてくれた写真
「お兄ちゃん!これがね、僕のお父さん」


チェインの手がギルやアリスに向かって叩きつけられオズの立つ橋が崩れる
「うわー!」
「オズ!」
崩れ落ちる瓦礫の中に突進するギル

「後はお前だけだ。Bラビット!」頭を抱え嗤うフィリップの父
屋根の上に跳躍し難を逃れたアリス

ハッと目を覚ますエコー
(いけない。グリムは?)
「手を出さないで。エコー」
男の声に倒れるエコー
エコーを支える男
「もう少し、一緒に見学していよう」人差し指を口の前に立てる男

アリスを見上げるチェインとフィリップの父
「如何料理する?グリム。原形を留めないくらいに叩き潰してから頂くか?」
「どうせなら、八つ裂きに…」胸の前で手を交差させうっそり微笑むアリス
「ええ!?何?」
嗤うアリス
「安心しろ。その醜い姿が少しマシになる様に私が綺麗に切り刻んでやるわ!」
宙高く浮かびあがるアリスの身体
ハッとする父の前で動く瓦礫
オズを抱えたギルの手がオズの額に…
光り出すオズの頭と刻印
現れる黒ウサギの姿に怯える父
「行っくぞー!」
黒ウサギの鎌に薙がれ崩れるグリム
叫び声を上げる父
「私の視界から消え失せろ!」
黒ウサギから放たれる何本もの鎖がグリムに突き刺さる
その度に苦しげに身を捩じらせる父

花売り娘の最期を思い出すオズ

「チェインのダメージは契約者にも影響するのか?と言う事はチェインを殺したら…ダメだアリス!それ以上攻撃するな!」
振り返る黒ウサギ
「何!?」
「その人はあの子の…フィリップの…」
「えい!寝言を言うな!」
黒ウサギに向かって放たれる指。
鎌でかわす黒ウサギ
足に掠り膝をつくオズ
「オズ!」ギル
グサリと裂く黒ウサギ
「この私に刃を向けた罪だ!その死を持って償え!」
「アリス!…」胸を押さえ呻くオズ
嗤いながら鎌を振り上げる黒ウサギ
(ダメなのか?俺にはアリスを止められないのか?俺には…)

「出来るさ。思い出して。君なら収められる。君にはその資格がある。君にはその資格がある!」
アリスの夢に出てきた男の声が…

眼を見開くオズ
「止めろ!アリスーーー!」
アリスの鎌が振り下ろされ…


ED



過去をやりなおす必要なんて
なかったんだ!

私の力が……
制御されいる!?

貴方に必要とされないのなら―

俺は……
なぜここにいるんですか

僕達には
血のつながりという
絆があるからね

独りが『寒い』ことだというのは―

私にもわかる……

次回、「重なる影」


  ED
関連記事
スポンサーサイト
[2009/06/05 15:40] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第9話「Malediction 呪いの言葉」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Pandora Hearts 第9話「Malediction 呪いの言葉」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1147-24b972e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。