第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
夏のあらし! 第6話「恋におちて」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)


あらしがお気楽に時間を飛んでいる事を窘めるカヤ。
潤と偶然飛んだ時も、潤がカヤから迷子になったら戻れなくなる、好きな人が空襲で亡くなってしまうと知っていてもそれを知らせて救う事は現在に影響を与えるためしてはならないと言っていました。

何度も会いに来てしまうのに60年間も見殺しにしてきた

歴史に介入してはいけない事をカヤは知識として知っていたのか?思い知るような出来事が実際にあったのか?

満月の下、桜の花が舞う中、気持ちを隠し静かに微笑むカヤ(白くぼおっと浮かぶような桜が雰囲気ありました!)
カヤの気持ちを知って泣きそうになる潤

しかし本来より早く空襲が来てしまい…

戦災を逃れた方舟にいたのなら助かる筈の店長さんは自宅に両親を探しに…

潤にしてみれば危険な目に遭いたくないからあらしと通じるかどうかを試す事さえ拒んでいたのに、空襲に遭う事もカヤを失ってそのまま置き去りにされる事も戦死する事もとんでもない!
無事に帰して貰うのが当たり前。なのに無茶が当然な時代と…
冒頭で女が身勝手な行動する事を嫌悪している様な事を言っていた潤でしたが、例えカヤであっても…と思い知らされる。

空襲の街の中をカヤと走る潤が視覚・聴覚・嗅覚で恐怖を感じていく様子が…見ているこちらにも迫ってきます。

混乱して止まってしまった潤ですが、カヤに呼びかけられ意識を現実に戻します。
潤をそのまま置いて行ける様な人では決してないのです。

漸く店長を見つけた二人ですが、店長は家の中に両親を探しに行こうと…
火はかなり回っているためカヤには先に避難する様諭す店長ですが、何が起こったか既に知っているカヤは無事避難している姿を見たと説得。
しかしカヤが店長の両親を見た話は避難先と自宅との距離を考えれば信じられない事。
押し問答に時間も過ぎ、火は傍まで迫っている。
二人の思いを見て感じ取っていた潤にはもどかしいばかり。
カヤを信じろと言い放つ。

女が命懸けてんのよ!男の癖にその意味も分かんないの?
意気地なし!・・・自分の気持ち殺してまで守るものなんて絶対にない!!

しかし時既に遅し、三人の周囲には火の手が…

そこで正義の味方あらしと一参上!

ヒーローの消火器は30秒しか持たない・・・サクサク逃げろ!

一、かっこいいよ!
逃げた後も雨に濡れて泣いていただろう潤にでこピンして生きてる証拠だとわしわしと髪を掻き混ぜる様に頭撫でて…
イイ奴です!

カヤ、店長への思いがばらされてしまいましたが、仕方ないとはいえ見殺しにし続けてきた後ろめたさから少しは解放された様ですね。
60年も気持ちを隠し通したのは大変だったとは思いますが…

潤が女の子だと言う事はカヤと潤だけの秘密かな?
男だと思って遠慮なく関わってくる一とは今のままが良いのかな?一がここにいるのも夏休みの間だけでしょうし何とか隠し続けられるでしょうか?
今回、マスターがカヤと潤が飛ぶ瞬間を見てしまった様ですが…マスターも飛ぶ事があるのか?
あらしと一が歴史に介入している事はどんな影響を与えているのか?それとも与えない何かがあるのか?

疑問はありますが、今回も色々雰囲気たっぷりで凝った見せ方をしておりました。


今週のやよゐと加奈子の読書レビュー?は…旦那の本棚に入ってるぞ!



 OP。発売中!
 ED。DVD付き初回限定盤。5月27日発売!
(CD)白石涼子/キラリフタリ【通常盤:CD】 ED。通常盤。5月27日発売!


今回のEDは



あらしが歌うひと夏の経験でしたが、↓に入っているのでしょうか?

【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】「夏のあらし!」キャラクターソングアルバム (仮) / ア... 2009年7月8日発売!
関連記事
スポンサーサイト
[2009/05/15 10:21] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第6話「Where am I? 食い違った現在地」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! 第6話「恋におちて」(内容後半) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1102-00bddd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。