第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン 第6話「闇の向こうに浮かぶ贄」 「アニメあれこれ(85598)」
破壊された…
「終わったよ」
「お疲れ様」
「済まないが一寸寄り道して帰る」携帯で話す雪原
「寄り道?」
「ああ。ほんの少し。瞬き程度の時間だ」
「だって」携帯を切る襟がフリフリの男
「瑤が本気になったんどすか?」少女
「そうみたいだねえ」
「そら恐ろしいどすな」

眠る智春。
白い手が…夢?

ハッと目覚めると朱浬と奏にシャツをたくし上げられタオルで…
胸を隠し「何してるんですか!?」と後退
体の汗を拭いていた様です。
さっと出した生姜を手からナイフを出して微塵に刻みお湯を注いで「はい生姜湯!」と朱浬
朱浬は記憶が戻った様です。
紫浬ではないのかと疑う智春に
そんなに私に会いたかった?とからかう朱浬
紫浬が何者か、朱浬とどんな関係か問い詰める智春をごまかそうとする朱浬
丁度携帯が鳴りこれ幸いと出るが…
「取引しないか?朱浬。本物のスタビライザーは傍に在るんだろう?」雪原
詰まる朱浬
「答えはイエスか。では交渉成立だな」
「誰が何時、何と何を交換するんですって!?」
「ここにある君の大事な手紙と交換だ」
「何!?それって」 
「今から行く。用意しといてくれ」と切る雪原
怒りで携帯を握り潰す朱浬。黒い笑い
クローゼットを開けると…朱浬の下着が…一寸でも汗をかいたら着替えたいじゃないと
いやいやいやそう言う事じゃなくって!と突っ込む智春だが…
下着の奥から何かを取り出す朱浬
トランクに詰め、こっちが本物のスタビライザーだと
早く智春の風邪を治し、雪原との取引に備えるつもりの朱浬
雪原とは何者?と問う智春にGDだと答える朱浬
GDとは関東学生連盟のガーディアンドラグーン
雪原は洛高の前第一生徒会長
雪原がGDに引き抜かれたため2年の佐伯兄が生徒会長をしている。
雪原もアスラマキーナのハンドラー。しかも最悪の…
雪原に対抗するには智春のアスラマキーナが必要

奏にみかんを持たせ、智春の手を奏の胸に持って行く朱浬。ぐいっと揉むと奏が瞬間悪魔化し焼きみかん完成!
赤くなってる智春と胸を隠している奏
構わず智春の首にネギを巻いて、焼きミカンを口に突っ込む朱浬
いきなり何を…と文句言う智春の額に梅干しを張り…治った?
民間療法の連続ですが…治らない。
律が薬を作れると奏。
胸がドクンとする智春。何かの気配…
逃げるのよ!と智春と奏を急がせる朱浬

しかし既に雪原が…

「僕との約束より大事な用なの?この程度の相手に依頼を果たせないなんて第2生徒会のレベルも落ちた物だな…スタビライザーを渡して貰おうか?」
「嫌よ!」
「まだ懲りてないのか?あんなに痛い目にあったのに」
「朱浬さんに怪我を負わせたのって…雪原さん!?」智春
仄かに笑う雪原
朱浬の体の火器が火を噴くが…
「シロガネ、抜刀!」
突然アスラマキーナの腕だけ現れ切り裂くと朱浬が放った弾を爆風ごと吸い込む
全身を顕わす白いアスラマキーナに胸がドクンとなる智春
「クロガネ?」
「空間そのものを切断する。あれがヨウのアスラマキーナの力よ」
再び体から火器を出し放つ朱浬。煙に身を隠し脱出。タクシーで教会に急ぐ朱浬、智春、奏

教会に向かう途中、朱浬に尋ねる智春

スタビライザーとは?
アスラマキーナのプラグイン
機能拡張用の増設部品
分解し構造を調べるつもりで手に入れていた朱浬

ベリアルドールは?
アスラマキーナに捧げられた生贄

スタビライザーはアスラマキーナからベリアルドールを解放する鍵だと考えている朱浬
ならば操緒を生き返らせる事が出来るのか尋ねる智春だが…

空間を切り裂き現れる雪原

「逃げても無駄だよ」
「如何かしら?」
爪をナイフにし斬りかかる朱浬。この距離ならと火器を発射。直ぐに切り裂かれた空間に吸い込まれていくが、その隙に逃げる三人。
再び切り裂いた空間の内側に入る雪原

教会まで辿りつく三人。
ここで待っててと駆け込む朱浬
熱が上がったのか顔が真っ赤で息を切らせている智春

スタビライザーを入れたトランクをリュックに括り背負う朱浬

お待たせと戻ると智春は限界。

ふらつく智春を空間を切り裂き現れた雪原がささえ、「無駄だと言っただろう?」
朱浬に智春を押し出す。朱浬の胸に凭れる智春
火を放つ奏
同時に智春を抱えたまま火器を放つ朱浬
智春を片手で抱え
「行くわよ!智春、奏ちゃん!」
奏も抱えるとリュックから何かが現れ火を吹き上昇
「空までは追って来れないでしょう?」
爆煙を裂いた空間に吸い込ませる雪原
「交渉決裂、かな」

二人を抱えたまま律都の元に向かう朱浬
「又厄介事?」と慣れた感じの律都
「こないだ頼んでおいたの届いてます?」
外と言われ確認し
「この子をお願いします」
「どんくらい?」
「5分…いえ3分くらい。出来るだけ時間は稼いでみますが」
請け負う律都
頭くらくらしてる奏

「何やら騒がしくなりそうじゃな」と潮泉老人

布団に寝かせられた智春
トランクの中身がスタビライザーである事を確認した律都
智春をうつぶせに寝かせるよう奏に指示

現れた雪原
「もう鬼ごっこはお終いかい?」
「こっからは鬼退治に変更よ!」
朱浬が放った閃光で眩む
その隙に外の木箱を開け武器を組む朱浬
「試し撃ちよ!」
巨大な重火器を放つ朱浬
再び空を飛び全身から一斉に撃ち放す。

その間智春は…律都が用意した大量の座薬を保健委員奏によって…

爆煙が晴れ再び火器を放とうとする朱浬だが…砲身が切り裂かれ暴発

「この手紙は君に返すよ。スタビライザーと引き換えにね」
手紙を投げる雪原
「嫌よ!私は諦めないわ」
「如何してそんなに拘る?」
「私達に必要だからよ!」
「私達、か。スタビライザーは我々GDが管理すべきものだ。今すぐ取引に応じてくれればGDに銃を向けた事は見逃してあげるよ。他ならぬ僕の彼女に免じてね」
「私とあの子の区別もつかなかった癖に!」立ち上がる朱浬
右腕を前に掲げる朱浬。腕の左右上の三方が開き現れた何かが赤い光を放ち宙に陣を描く
「闇より暗き絶望より出でし 其は科学の罪に嘆く牙」
「自分自身をベリアルドールとしてアスラマキーナの人柱としているのか…」 
「闇より深し深淵より出でし」
「朱浬、姉さん」
「其は科学の罪に裁く紡ぎ」

朱浬とシロガネから放たれる光
僅かにシロガネの光が勝り朱浬の傍を貫く
飛ばされる朱浬

「君も知っている筈だ。シロガネに対抗できる力は存在しない。ふ…今はね」
動けない朱浬に近づく雪原
「所詮、君がやっている事は全て徒労。ただの自己満足なんだよ」
と雪原が足を止める
「無駄な努力でも自己満足でも無かったよ!そう思ってたのはあなた一人だけ!」現れる操緒
「夏目智春の射影体!?」
智春が現れ、跳躍した奏が炎を掲げる
「来い!クロガネ」
炎に照らされ伸びる影
「闇より暗き深淵より出でし 其は科学の光りに落とす影」
シロガネに殴りかかるクロガネだが陣が現れ跳ね飛ばされる
「無茶をするな。スタビライザーを渡してくれればこれ以上誰も傷つけないと約束するが」
ハッとし朱浬を見る智春
「スタビライザーは渡さない!」
クロガネが握る拳に炎の様な光を纏わせ再び
陣で防ぐも押されるシロガネ
「へえ!」感心した風の雪原
右腕周囲に何かが描かれた光の帯が巻きつき掌から放電するように眩い光が現れ黒い球体を生み出すクロガネ
「クロガネ!」
「シロガネ!」
クロガネの拳とシロガネの刃がぶつかり…白い光に包まれる
ハッとする智春

黒い世界にピラミッド
無数の闇の文字
何かの建物
白衣に眼鏡の科学者らしき人物人物
何かに浮かぶ少女

爆風に突然飛ばされ転がる智春

「空間を歪める重力・・かまずいな」雪原
「今のは…」
ぶつかっていた力が逸れ地面に叩きつけられる拳と刃

地面に突き刺さった刃から伝う様に切り裂かれ、トランクからスタビライザーが…

「もういい!シロガネ。スタビライザーを破壊しろ!」
動き出すシロガネに
「止めろ!」
クロガネがシロガネの足を蹴り転がす
空を切る刃開いた空間に吸い込まれるスタビライザー
「ダメだ!あれは…守れ!クロガネー!」
クロガネが閉じる空間に手をかけ
「まさか…」
こじ開ける
飛び出すスタビライザー
受け止めようとするクロガネだが
「ダメ!アスラマキーナがスタビライザーに触れたら…」朱浬
スタビライザーを掴むと途端に光り、クロガネの頭が開き内側からたくさんのチューブが現れる
チューブにより掲げられるスタビライザー
空に白い陣が現れ吸い込まれ?スタビライザーがクロガネに取り込まれる
頭が閉じ智春の陰に沈むクロガネ

拍手する雪原
「中々やるね。夏目智春」
シロガネも陰に…
「ええっと?」
現れる操緒
「食べちゃったね!」と微笑む
「そうだな」笑う智春
「笑い事じゃないわよー!」
「否そう言われても…何だこれ?」
手紙を拾い上げ読む智春
「お姉さまとお呼びしても良いですか?入学式の日初めてあなたを見た…」
慌てて落としてた銃で撃ち放す朱浬
粉々になって読めなくなる手紙
「おや?せっかくの思い出を…」
「何が思い出よ!瑤!あなた趣味悪いわよ。こんな手紙まで持ってるなんて!」
「中学の頃の朱浬は可愛かったからね」
「瑤~!!」
「あのお、これが交換する筈だった物?」
「そうだよ」
「何だそれ!?」
「僕は帰る。頑張りなよ!夏目君」
「は?いない…」
「頑張れって何?」 
「さあ?」
「あたたた…何?一件落着した?」瓦礫から現れる律都
「まあ…一応」
と、律都が操緒をじっと見つめ
「ん?」操緒

教室でテスト勉強する智春
具合を尋ねる樋口。
座薬と言われむずっとする智春に面白い物を見つけたと映画雑誌を置いて行く樋口
開いてみると…そこには黒崎朱浬と紫浬の記事が…
「朱浬、紫浬、双子!?」
そこによろよろと担任が現れる
「おはようごさい、ます。えっと~、突然ですが今日は皆さんに編入生を紹介します」
溜息つきつつ話す担任
「え~知ってる人もいると思うけど、彼女は夏目君に憑いている幽霊で…」
ふわふわと浮かびながら現れる…
「水無神操緒です!宜しくお願いしま~す!」
ざわめく教室
「操緒ちゃん!?」樋口
溜息つく智春
困惑してる奏
一人にっこり操緒


全てが薔薇色に見えた
喜びと希望に満ち溢れ
何時までもずっと一緒
そう、あの日までは
全てが全て
終わった 始まった


EX007 無情な空に散った夢


感想

朱浬と奏に汗を拭いてもらう智春の様子から始まりましたが…この二人の看護では不安です。
雪原の電話で直ぐにでも智春の風邪を治そうとする朱浬ですが…思いつく民間療法では即直すのは困難。

ハンドラーの体調が悪いと射影体も姿が見えずアスラマキーナも使えないようです。
雪原に対抗するためにはクロガネが必要。3分持ちこたえるって…3分で治せって事?
大量の座薬は…容量用法は守らないとね。それとも律都特製かな?
奏ちゃん、保健委員の職域を超えてると思う…智春お気の毒なのかどうかは私は男子で無いので分かりません。

シロガネは空間を切り裂く。
相手の攻撃を空間に吸い込ませたり自分が姿を隠したりと便利です。

スタビライザーはプラグイン。ベリアルドールはアスラマキーナの生贄。

ロケット担いで飛んだり大型火器でも支える力があったりの朱浬ですが、自身をベリアルドールにして特別な力を使えるようです。
其々詠唱する呪文みたいなのがあるのですね。

雪原の目的はスタビライザー回収でなく破壊だったようですが…
スタビライザーって食べると射影体が誰にでも見える様になるのでしょうか?

朱浬と紫浬は双子。女優さんなのでしょうか?それにしても朱浬が「朱浬姉さん」と呼んだのが気になります。

操緒編入!さすがに教室はざわめきましたが…あれだけ怪しい生徒会を抱えてる学校だけに幽霊でも入学出来るのね。

今回は良く動く安定した絵だったかも。
危険な戦いをしても終わるとあっさりしているのが…


関連記事
スポンサーサイト
[2009/05/14 13:47] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夏のあらし! 第6話「恋におちて」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 07-GHOST 第5話「熱き涙、やさしく彼の心を満たし…」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1099-b7e566a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。