第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第5話「熱き涙、やさしく彼の心を満たし…」 (感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容)





重そうな荷物を運ぶシスター達を手伝おうとするテイトは、仕事は神様から与えられた大事なもの、テイトにはテイトの仕事が見つかると教えられます。

そしてラゼットに導かれ礼拝堂に向かうテイトは思い出す。

父がテイトの手にミカエルの瞳を埋め込んだ事、ミカエルの瞳がラグスの歴史であり、テイトが後継者である事を…

ラグス国王の血族ならバルスブルグ帝国の敵。
自分の所為で教会の人達に危険が及ぶことを危惧するテイトですが…
(・・・あいつも…ま、最後の奴は如何でもいいか)
と、フラウは嫌われてるのか?信頼されてるのか?

そんなテイトをじっと見守る司教の三人。
テイトの思惑を知ってか知らずかテイトを世話が焼ける奴とフラウ。
ラブラドールがテイトに危険が迫る事を予言。

そこにミカゲが訪ねてきました!生きていました!!
いきなりテイトに抱きついてますよ。

それを見ている司教達は複雑そうな顔。ミカゲがテイトの世界を壊す者?それとも…
それでも何事もなくミカゲを迎え入れます。

親友であるテイトを追い帝国軍から逃げ出してきたというミカゲ
前回の事もありますし、アヤナミがただで逃がすわけはなさそうですが…

ミカゲが元気になるまでは…確かにちょっと元気ないかも…衰弱なのか?

ミカゲの看病を申し出るフラウ。
安心できないと突っかかるテイト。
ミカゲにエロ本見せて…ミカゲが頬染めながらも見入っている様子が…
テイト怒ってます! (が…何に対して?と思ったり…)
しかしカストルにエロ本見つかるのは避けたいフラウ、閉じるの早!
後は親友同士水入らず。

困った時は俺を頼れと言うフラウですが…ミカゲを信用してるわけではなさそうです。
というか帝国軍がそうも簡単に脱走を許しはしないようです。
前話終盤でアヤナミに何か仕込まれたのでしょうねえ。
ラブラドールによればそれでもミカゲがテイトの世界を壊しにくる者ではない。

一方、ミカゲと話すため温室に移動するテイト
お花さんが綺麗ですが、食用でしたか。
互いの無事を喜ぶ二人。
テイトはミカゲが酷い目にあわされなかったか眼の前にいても心配の様です。
ミカゲはテイトが良いところに落ちた事に安心した様です。
ミカゲも皆良くしてくれると答えますが…

エロ本渡したフラウだけは…ヤバイ・・・態度デカイ・・・認めねえ!

しかしミカゲはフラウを話のわかる兄貴とか、テイトと気が合いそうだと…安心して任せられると思ったでしょうね。
テイトの認めねえ!は、ああ見えてフラウが良い人で力があると言う事を認めざるを得ないって事でしょうし、フラウがテイトを構わずにはいられないのも見えますし。

そこに温室で作業をしていた白髪の少年が…この花は手向けだと襲ってくる。
胸にはコールの…
で、テイトとミカゲが互いにかばい合うのですが…いっそ二人で同時に攻撃したらイイのに…と思ってしまったり…

少年は背中から骨でできた羽根の様なものが生えて上から攻撃。
テイトはザイフォンと高い身体能力で跳躍したりほぼ垂直の塔を駆け上がって攻撃。飛びかかって拘束しようとしたり…
中々面白かったです。

しかし羽根がある方が有利。逃げられたかと思ったら…フラウ登場!
ザイフォンだけでは傷つけてしまう…やはり聖職者だなあと思います。

テイトも少年も助けるフラウ。

アヤナミが少年を操っていたように見えましたが…
前夜の老人もアヤナミが?

ベッドに入るテイトとミカゲ。
テイトは自分が思い出した記憶についてすべて話します。
自分がラグス国の後継者である事を…
信じるし納得するミカゲ。
何よりテイトが最初から一人ぼっちではなかった事を、父の愛を受けていたことを喜んでくれました。
そして帝国を敵に回すなと忠告し
復讐は何も生み出さない、光ある道を進め。最高のダチ。いつも傍にいる。

テイトの言うとおりホント別れの言葉に聞こえます。
というか、今回のミカゲはテイトの無事を確認してテイトを託せる人を探しに来たように感じる。

ここに来たのもアヤナミの企みだろうし、ミカゲがアヤナミを出し抜けるとは思えないし、出し抜くために自分を犠牲にするんでしょうね、きっと。

司教さん達、ミカゲの事も御救いください!

次回予告も不吉な…

少年達は憂う
消え入りそうな友情を
掌から零れゆく幸せを
傍らに永久に繋ぎとめる術は無いのか

次回、Kapitel.6 「光に通ずる正しき道は」


 1~7巻。既巻が7冊ならまだ追いかけられなくはないなあと思うけど…

5月25日に8巻発売でしたっけ?↓は在庫なしですが発売日過ぎたら在庫ありになるかな?

(コミック)07-GHOST(08)/雨宮由樹/市原ゆき乃 【2009年05月25日発売予定】 

『07-GHOST』Kapitel.01(初回生産限定) 2009年8月7日発売!
続巻は毎月第一金曜日発売予定。楽天ブックスが最安値?送料も掛からないし…

初回限定版特典
Webラジオ出張版CD「07-GHOST the world」

共通特典
特製ブックレット(原作者描き下ろしオリジナル4コマも掲載)
関連記事
スポンサーサイト
[2009/05/14 09:08] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第5話「熱き涙、やさしく彼の心を満たし…」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 夏のあらし! 第4・5話(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1098-4d748c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。