第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」 「アニメあれこれ(85598)」
スカーに破壊された腕を直すためセントラルから故郷リゼンブールに戻るエドとアル。
見送りはヒューズだけ。
汽車に乗るエドにアームストロング少佐が同行。
アルは…荷物扱い。
一応、一人では寂しかろうと少佐の計らいで羊さん達と一緒の様ですが、兄としては不満な様です。

汽車がとある駅に停車した時、偶然少佐がドクター・マルコーを見つけ声をかけるが逃げられてしまう。

マルコーはセントラルにいた頃はやり手の錬金術師で錬金術を医療に応用する研究をしていたが、イシュバールの内乱以降行方不明になっていた。

生体錬成について何か知っているかもしれないと考えたエドは汽車を降りマルコーを探す。

アームストロング家に伝わる似顔絵術(私も知りたいわ)のお陰でマルコーの行方を知るエド達。

どんな患者も見捨てず診てくれる。
パッと光ったと思うと…もう治っている。

マウロと名を変え町の人達に医師として頼られている様子。

マルコーの家を訪ねるエド達だが…ドアを開けた瞬間銃で!

軍に連れ戻されるか口封じされると恐れるマルコーは話も聞かず頑なに拒むが…
担いでいたアルを投げ落ち着かせる?少佐。

上からの命令で賢者の石の研究をさせられていたマルコー。
罪もない沢山の人々の命を奪った事に耐えきれず極秘資料を持ち出し行方を晦ました。
死んでも償いきれないがせめて医師として人々のために…

極秘資料は研究資料と石。
マルコーが瓶に入った赤い液体を机の上に零すと丸くなり…
賢者の石には幾つもの呼び名がある様に形状もまた様々。
しかしこれは不完全品。限界が来れば使用不能となる。

不完全とは言えイシュバール内乱では多くの人がそれの犠牲になった。
リオールの街で教主が使っていた石は不完全品でも確実に錬金術を底上げしていた。

研究資料を見せてくれと頼むエド。
目的を果たすまでは針のムシロでも座り続け無ければならないと訴えますが…

エド達が禁忌を犯した事を知ったマルコーは特定人物の魂の錬成を成し遂げたエドなら完全な賢者の石を作る事も出来るかもしれないと言いつつもそれでも資料を見せる事は出来ないと断る。

「あれは悪魔の研究。知れば地獄を見る事になる」
「地獄ならとうに見た!」
エドが言い放っても頑なに断るマルコー

マルコーの家を辞し汽車を待つエド達。
石だけなら力づくで取り上げる事も出来たが…と尋ねる少佐
町の人達の支えを奪ってまで…とアル。
石を作る事が出来ると知っただけでも収穫があったとエド。別の方法を探すさと笑う。
少佐は…マウロという町医者に会った事にする様です。

そこへマルコーが資料が隠してある場所のメモを渡しに現れる。

「真実を知っても後悔しないと言うならこれを見なさい。君ならば真実の奥の更なる真実に…否、これは余計だな」

二人が元の体を取り戻す事を祈っていると去っていくマルコー

今度は向かいの座席に置かれているアル。
マルコーのメモには「国立中央図書館第1分館」とだけ書かれていた。
木を隠すには森…納得する少佐。

家に戻ったマルコーを待っていたのは…黒い髪、胸元に紋章のある女。

到着したエド達を迎えたのはピナコとデン。

「しばらく見ないうちにエドは小さくなったねえ」
「こういう場合普通大きくなったねえだろう?」
「大きくなってりゃそう言うさ」
「何だと!?ミニマム婆!」
そこに飛んでくるスパナがエドを直撃!
「メンテナンスに来る時は先に電話入れろって言ったでしょう!」
ニ階から顔を出すウインリィ
「ウインリィ!手前殺す気か!?」
怒るエドに笑ってお帰りと言うウインリィだが…
丹精込めて作ったオートメイルを壊したのに粉々のバラバラと平然と言うエドには拳を、壊れて動けなくなっているのにテヘっと笑うアルに蹴りを入れるウインリィ。

中央図書館に早く行きたい事情を話すエド。
腕は一から、足も調整を必要とするとピナコ。僅かでも背は伸びているようです。
1週間と見積もるエドだが3日とピナコ。
ウインリィは徹夜で頑張ってくれるようです。

エドが母の墓参りに行っている間、ピナコと話す少佐。

手紙一つ寄越さない二人の暮らしぶりを尋ねるピナコ。
セントラルでも名の通った錬金術師であるためトラブルにも巻き込まれるエドだが、あの兄弟は強いと少佐。
「強いかい?だと良いんだけどねえ」

ピナコにとって二人は孫の様なものかと尋ねる少佐。
二人の生まれた時から知っているピナコ。
ピナコとは飲み仲間だった二人の父は妻子を置き村を出、行方不明。
国家資格をとり旅立つ時に戻らぬ覚悟で家も焼き払った二人には帰る家もない。

ウインリィの両親はイシュバールの内乱で医師不足の時に外科医として赴き亡くなった。

帰ってきたエドを迎えたのは…少佐
「母を生き返らせようとした無垢な愛!己の命を捨てる覚悟で弟の魂を錬成した凄まじき愛!想い出の詰まった生家を燃やして退路を断つ鬼気迫る決意!せめて我が抱擁を!」
エドの叫び…

朝、鶏の声に目覚めたエドは朝も早くからとウインリィを労うが…徹夜明けのまま作業続行の様子。
夜遅くまで作業が続くウインリィを労うが…今日もまだまだ徹夜。
作業中のウインリィを何も言わずに覗きこむエド
「邪魔!」と追いだすウインリィ。

窘めるアルに待ち切れない様子のエド。賢者の石の資料があると思うと如何にも落ち着かない。
そこにお待たせ!とウインリィ

調整を終えたオートメイルを装着してもらうエド。
神経を繋ぐ時が…しかしこれも体を取り戻すまでの事。
折角の金蔓が…と残念がるピナコ
無理して元に戻らなくても…とウインリィ

「それにイイじゃない!オイルの匂い、呻るベアリング、人体工学に基づいて設計されたゴツクも美しいフォルム!ああ、なんて素晴らしいのか?オートメイル!」
「機械オタくめ」
「煩い!錬金術オタク」

ウインリィの説明もそこそこにアルを直しに飛び出て行くエド。
早速手合わせする二人。

腹を出して眠るエドを保護者の様に見守るアル。
「手間のかかる兄を持つと苦労するよ」
アルは14歳、エドは15歳
ウインリィと同じ年のエド
「こんなに小さいのに…人間平気だなんて笑っちゃうよね。無防備に寝ちゃってさ!」
何時も家族の様に迎えてくれるピナコとウインリィにお礼を言うアル
口に出さないがエドも…
一々口に出さんでも分かっているとピナコ。
外で聞いて感涙の少佐

出発
徹夜続きだったウインリィはまだ眠っている。
たまには飯を食べに来いとピナコ
飯の為にこんな山奥?とエド
見送りに起きてきたウインリィが2階から声をかける。背を向け手を挙げ出発するエド

漸く起きたウインリィが作業机を片付けていると…タグのついた螺子が…
「あ!?…あれ?」


次回、第7話「隠された真実」


マルコーさん登場!
賢者の石の研究をさせられていた様ですが、その内容については悪魔の…と形容するだけで具体的には語られませんでした。
紛い品とはいえ…その成果はイシュバールの内乱時に使用された様です。

リゼンブールに戻ったエドとアル。

一緒に付いて来たのが少佐だったから余計に小さく見えた事でしょう。
ウインリィが怒るのは心配しているからですが…痛そうです!当たり所の良し悪しを分かって投げてそうですが…

ピナコと少佐の会話でエド達が戻らぬ覚悟で家を焼き払った事や、ウインリィの両親がイシュバール内乱で亡くなった事が語られました。
写真の中の小さなエドとアルとウインリィが可愛かった。

やっぱり淡々としているなあ。面白いけど、何だか物足りない気分。


 2009年5月27日発売! 完全生産限定盤。見開き・紙ジャケット仕様。アルの血印ステッカー封入。


TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51241810

関連記事
スポンサーサイト
[2009/05/17 12:50] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07-GHOST 第6話「光りに通ずる正しき道は」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | Pandora Hearts 第6話「Where am I? 食い違った現在地」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1096-f045aa7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。