第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第4話「Rendezvous 朝日影の場所」 「アニメあれこれ(85598)」
ギルの夢を見るオズ
目を覚ましたオズは傍で見守る黒髪の男・レイヴンの袖を掴み…ギルだと思ったのかな?
掛けられていたのはレイヴンの上着。笑顔は見せないけど優しそうです

契約を交わし脱出する時はアリスにすっかり体を奪われた様に見えたオズでしたが…
目覚めた時は元のオズ。二心同体?

シャロンの姿に警戒するが…ここは元の世界。アヴィスではない
オズがアヴィスに落ちた後も皆無事の様です。誤って傷つけたギルも

アヴィスは実在してる!
アヴィスとは一体?
オズは何故落とされねばならなかったのか?

知りたいのなら…アヴィスについて問うブレイク
チェインに襲われアリスと出会ったと話すオズ

黒ウサギは何処に?問うシャロンだが…分からないオズ

あいつはこのオルゴールの音色に誘われて俺を見つけたと言っていた
俺と契約してアヴィスを出るって

オズの無事を喜ぶシャロンだが…逮捕!?
「君はパンドラと呼ばれる組織を知ってるかな?」問うブレイク

パンドラは表向き国家直属の治安維持機関
実際にはアヴィスの研究およびアヴィスに纏わる事件を解決している

オズがアヴィスを行き来した道を通ってチェインもこの世界に出てくる事がある
チェインはこの世界では不安定な存在
体を安定させる契約者を探すチェイン。その誘いに乗った者を違法契約者と呼ぶ。
一般庶民がアヴィスと通じたりチェインと契約する事は危険なため禁じられている。

違法契約者であるオズを本部に連行しようとするブレイク。
三人はパンドラに所属しているようです。

アヴィスから脱出するためやむを得なかったのだと止めるシャロンですが…

オズの様子が…ナイフをそっと…
両手を縛られ連行されるオズが隠したナイフで拘束を解きシャロンを人質に…

オズは再びBラビットに体を乗っ取られた!?
しかし、これはブレイクのBラビットを誘い出す作戦だったようです。

パンドラも散々手を焼かされてきたBラビットと一度話をしてみたかったんだとブレイク
念願の契約者を手に入れたBラビットがこちらの世界で何をやらかす気なのか?
話す必要はない。そこをどけ!とオズの姿のBラビット
それは無理だと笑顔のブレイク
危険なチェインは野放しに出来ない…
再びナイフを手にしたBラビットのナイフを払い落し、あっさりとシャロンを取り戻すブレイク
仕掛けた陣を発動させオズを一突きし…分離!?

Bラビットは巨大な黒ウサギと記録に残っている!
Bラビットは記録に残るほど出現している様ですが…

契約者の体を蝕むほどの強大な力を持つため、力をレイヴンに封じさせた様です。

本能の赴くままに行動するチェインの中でBラビットだけは確立された人格を持ち人の姿さえ取れる変り種。

アリスはアヴィスで目覚めた時にはそれ以前の記憶がなく、覚えていたのはアリスと言う名前だけ。
何故か記憶の欠片がこちらの世界に散らばっているということだけが分かっていたようです。

記憶を集めるために…

ナイフを拾いブレイクに向かうアリスを打ちすえるブレイク
アリスを庇いアリスを傷つけるなら協力出来ないと脅すオズ

オズを助けに来たシャロン達にはオズを必要とする目的があるとにらんだオズ
オズを連れ戻そうとしたシャロン達だが実際に助けてくれたのはアリス
恩人アリスを傷つける者は自分にとっても敵だとオズ

敵だと言われてエミリーの所為にするブレイク、遊びが過ぎたと陣を消しオズとアリスを解放
今までの事は水に流してお茶しながら目的を話すと…何処まで本気なのか分からないブレイク
見た目よりも頭は…ベザリウス家嫡男だけあるとブレイク
オズが報告通りだったとレイヴンに囁いていましたが…レイヴンは元々オズを知っていた?

とレイヴンやアリスが身構えて、金時計を介してアヴィスからの道が開きチェインが現れるのですが…
チェインは玩具や小動物などを不気味にしたデザインが今のところ多い様に感じますが…何だかなあ。
ドアに向かって突進するチェインの下半身がどう見てもぬいぐるみ被った人間の様に見えるけど…あれはヌイグルミを被った人間の形をとったチェインって事か?

アリスの力を見てみたいと力を解放させようとするブレイクに望むところなアリス。
如何なっても知らねえぞ!とレイヴンがオズの頭を押さえると…紋章の様な物が浮かび出てアリスへ…

力を取り戻し黒に包まれるアリス
Bラビットの姿を取り嗤いながらチェインを叩き薙ぐ…あっと言う間に消滅
床のひび割れが元に戻り道が閉ざされ…金時計に手を伸ばすオズとアリス
金時計から広がる光がその場にいる者に見せたものは…

沢山の人形に囲まれた白いドレスのアリス!?

やっぱりあなたは来てくれた
私はお前を許さない…絶対に…絶対に!

以前オズが見た夢と同じ…アリスに首を絞められ…

と白い部屋の中に一人立つオズ
カーテンの陰から声をかける男

「やっと来たね。ずっと待っていたよ。君がアリスの記憶の欠片を手にするのを…」
「お前は?」
「彼女がそちらの世界に出てきた事によって記憶に命が灯った。いいね。一刻も早く残りの欠片をすべて手に入れるんだ。そこに君が求める答えがあるよ」 

頬に落ちる雫で目を覚ますオズ
涙を流しているアリス
「分からないんだ…オズ。胸が熱くて…涙が止まらない。私の記憶は呼んでいたんだな。この中でずっと。やっと一つ取り戻した」

シャロン達も同じイメージを見ていたようです。
「もしかしたら彼女も我々の求めるカギの一つかもしれないねえ」
優しくシャロンに話すブレイク。


しかし…一転ツンツンに戻ったアリスがソファにふんぞり返って机を足で蹴り…
余りの変貌ぶりに涙を流していたアリスを幻?に思うオズが…

今のままではブレイクらにも敵わず、力を解放し続ければオズの体が持たない…既に三人の手の内
「さあ!如何して欲しい?望みを言ってみるがいい」
迫るアリスに悪いですねえと言いつつめっちゃ嬉しそうに
「ぶっちゃけて申し上げますとお二方には私の部下としてパンドラで働いていただきたい」

現在とある任務でバスカヴィルの民を追うブレイク達
オズをアヴィスに落とした者達を…

オズをアヴィスから連れ戻そうとしたのはオズがバスカヴィルにとって何なのかを知りたかったため
もしまた彼等が現れても我々といれば安全ですよとブレイク
もし家に戻れば大切な人達を巻き込むかもしれないとニヤリ

窘めるレイヴン

あの日に死んだことになっているオズ
オズが戻ってきた事を知らなければ皆を巻き込まずに済む

確信は無いのだがと前置きし道が開いた原因がアリスの記憶の欠片に在る可能性を示唆するブレイク
道の繋がる所にアリスの記憶があるのならパンドラの情報が役に立つだろうと。
ブレイク自身もアリスの記憶には興味がある様です。

バスカヴィルを追う理由を問うアリス

同じものを欲していると進み出るシャロン
「今は唯、そうとだけ」
「いや~!素敵ですねえ。お互いを利用!あ!もとい協力し合える関係って」

窓の外から光が…夜明け
バルコニーに飛び出すオズとアリス

温かい陽の光を懐かしく感じるオズ
アヴィスにはほんの少ししかいなかったのに…

帽子をかぶせてやるレイヴン

一刻も早く記憶を見つけたいとアリス
それが叶うと言うのなら…
「あいつ等と一緒に、行っても、いいぞ」
じゃ俺もアリスの記憶探しを…とオズ
「今の俺には分からない事だらけだけどそこに俺の求める答えがあるのなら、俺は知りたい!バスカヴィルの言う俺の罪って言うのが何なのかを」




過去を変えられる?
現実はなるべく早く目にしておいた方がよい
一人じゃ戦えもしないのによく言う
あまり彼女を信用しない方がいいよ
近づくな、このピエロが!
あのバカウサギ、世話を焼かせやがる
お前は……何故平気でいられるのか?

次回「時計回りの悪夢」




 OP

《メール便なら送料無料》【CD】savage genius feat.近江知永 / Maze:TVアニメ『Pandora Heart... ED

《送料無料》梶浦由記(音楽)/TBSアニメーション PandoraHearts オリジナルサウンドトラック1...


関連記事
スポンサーサイト
[2009/05/11 16:12] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Pandora Hearts 第5話「Clockwise Doomo 時計回りの悪夢」 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 電脳コイル 8 (宮村優子) 「今日どんな本をよみましたか?(197472)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1089-5d955e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。