第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン 第3話「科学の光が落とす影」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容前半後半)



今回は智春が初めてアスラマキーナを呼び出した…と言えるのかな?
朱浬の腕や足の一部が開き様々な火器が現れる所も…
そして玲士郎が射影体・哀音とアスラマキーナ・翡翠を得た過去が語られました。


操緒が消え、嵩月が智春を庇い…とピンチな状況で前回は終わりましたが、今回は智春がトランクを取りに戻る所から。

トランクが保管された部屋には三人の状況を掴んでいた朱浬が…
科学部への入部を交換条件に手助けを申し出る朱浬ですが…
嵩月と操緒を案じる智春にはそんな悠長な事をしている余裕もなければ聞く余裕すらない。
朱浬もわざと気持ちを逆撫でる言い方ですしね。

トランクは命じれば開きそこにある黒いアスラマキーナが出てくる様ですが、操緒がいなければ…

幽霊なんだし…という言葉には無視できずさすがに切れてました。
それだけ操緒が近くて当たり前にいてくれる大切な存在だと言う事なのでしょうね。
急ぐ間も操緒がいればタクシーに乗ったらと言ってくれただろうと鮮明に思い描く事が出来るほど。

学校に戻れば…第一生徒会室は無人
嵩月の父が嵩月に贈った入学祝を拾う智春の前に現れる哀音。
悪魔・嵩月を救う事を諦めさせ玲士郎への協力を求める哀音ですが、嵩月を処刑する事も納得できないし操緒は大丈夫だと言われても疑う智春
戦いたくなかったという哀音ですが、指差して教えてくれました。

礼拝堂らしき建物の中は緑に光る手錠に拘束され中央に座らされた嵩月が…
巻き込んでしまっただけだと智春を庇い、処刑も受け入れようとする嵩月ですが…
そこにトランク抱えた智春が…動くな!と現れる
智春にとって嵩月は普通の女の子。
まあ操緒や朱浬に囲まれた智春を思えば当然ですが、そうでなくても傷ついたり思いやったりする心を持った女の子に変わりありません。

出すぞと勢い込んだのは良いけれど…出ない…その上トランクが開いてる!?
しかもトランクからは科学部の入部届け!?
仕方なくトランクを盾に逃げ出す智春と嵩月
逃げ込んだ部屋から外への脱出を試みますが…鍵が開かないようです。
困った所に付け込む朱浬。いやいや科学部に入部さえすれば頼もしい助っ人です。

しかし…いざ入部届けを書こうとしても筆記具がない!
ここに来るまでに拾った嵩月パパのプレゼントはきっと万年筆とかボールペンだと開けますが…小刀。
プレゼントは毎回刃物って…それでも指先を傷つけ血を出し…こんな所はその筋のお家の子らしく見える。

見つかった時にはサインは書き終えていたようです。

全身から火器を出しぶっ放す朱浬
撃ち切ったら次々と変えて…一体どうやってどこに幾つ入っているんだ?
さすがに翡翠を叩くほどではありませんでしたが、狭い室内上手く利用して逃げます。

しかし…翡翠は凍らせる力がある様です。
逃げ場を瞬時に凍らせ止める翡翠。

智春と嵩月を叩き潰す様命じる玲士郎。そこに…ダメー!と操緒。現れる黒のアスラマキーナ。
黒鐵(クロガネ)と言う様です。
しかし翡翠に凍らされ、相応しいハンドラーが現れるまで眠りに…
完全の凍りついた黒鐵ですが操緒ともう一つの存在が氷を砕く。

「闇より深き深淵より出でし」
「「そう。科学の光が落とす影」」

これって?操緒の声と一緒に聞こえる声の男は一体?黒鐵と一緒に出てきた怪物の事?
ハンドラーの影が科学の力によって闇より深き深淵と言う別の世界に繋がっているという事?

翡翠に襲いかかる黒鐵
腹の内を抉じ開け…止めろ!哀音が死んでしまうと叫ぶ玲士郎。
腹の中には…射影体の哀音が…
以前嵩月に聞いた射影体は生霊の様なモノだと言う事を思い出す智春は寸での処で止めてくれと操緒に願う。
操緒が現れ止まる黒鐵。

哀音は助かり、朱浬が智春と嵩月は科学部に入部したため第三生徒会管轄下に置かれると宣言し、それでも目を離さないと玲士郎が睨んで…

哀音を助けてくれた事には感謝していましたが…



さて、嵩月を悪魔だからと冷酷な判断を下す玲士郎には玲士郎の思いがあった様です。

第三生徒会の机の上に飾られていた写真には、玲士郎と玲子、そして玲子より幼く快活な印象の少女の姿が…
その少女は…哀音!?
現在の常に悲しみ沈んだ様な表情からは想像が出来ないほど快活です。
船のヘリポートでトランクを携え待つ玲士郎。
同じ船でその様子を見て話す玲子と哀音。
ジュースをくれなかった玲子のスカートを玲士郎に見せるタイミングで捲ってみせる哀音
騒ぐ玲子に兄妹なんだからと笑う哀音
二人の様子に一瞬心和ませた感じの玲士郎。
しかし…
ヘリの到着間際に海から怪物が!
身体から生える鞭の様な物を撓らせ叩く怪物。
ヘリに向かって逃げる三人だが怪物が叩きつけ…
破壊された物の下敷きになった哀音
助け出そうとする玲士郎ですが…退けた後に玲士郎と玲子が見たものは…
直接映されませんでしたが、瀕死の重傷に見えたのでしょうね。
自身も悟っていたのかイイよと言う哀音。

力が必要なんでしょう?

哀音を抱きトランクを掴む玲士郎はここで終わらせる!と誓う。
そして哀音を射影体にし翡翠を得た玲士郎。

一つ違えば玲士郎の隣には自分ではなく哀音がいたのかもしれないと思う玲子。

そんな事情を知らない智春から見れば理解出来なくても佐伯兄妹には譲れない理由があったのですね。
事が起きる前に嵩月がこの場からいなくなれば嵩月も含め誰も傷つかずに済む…玲子としては最大の譲歩をしたのでしょう。

玲士郎の持つ権限では校内の悪魔の排除に限られるようです。

今回智春達は科学部に入部する事で第三生徒会管轄下に入り助かりましたが、それは同時に互いがやり合おうと思えば戦争に発展する事も意味しているようです。

第一生徒会だから第二、第三も…とは思いましたが…
第一は法王から悪魔排除の権限を与えられている神聖防衛隊。
第三は女王から悪魔保護の権限を与えられているロイヤルダークソサエティ。
と言う事は第二って?次回以降出てくるのでしょうか?


そして射影体として生きているのなら操緒が元に戻る可能性も?その方法は?


今回まだまだ謎は多いものの、色々な事が一気に明かされました。
それだけに次回からはもっと激しい戦いが?新たな敵?それとも…

追記
「黒鐵」を「鉄」と誤って表記していましたので訂正しました。「黒」の字も正確には違うようなのですが…


 最新刊!

TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-04-17/trackback (ウサウサ日記様
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/44716144
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10247566721/7516f42d
関連記事
スポンサーサイト
[2009/04/23 17:13] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<亡念のザムド 第2話「尖端島 思考停止」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 亡念のザムド 第2話「尖端島 思考停止」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1073-3f685e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。