第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容)

帝国軍から逃げ出したテイト落下。
あわやという所、偶然フラウの元に落っこちて助かった様です。

フラウ達が仕えるバルスブルグ教会がある第7区は神の領域。帝国軍も手出しを出来ぬ様です。
知ってか知らずかミロクに直見つかると報告するアヤナミは何を目論んでいるのでしょう?

訳ありだったり犯罪者でも庇護を求めれば匿ってくれる教会の様です。
名前も言いたくなければ言わなくていい…と言って呼び名がクソガキと言うのはどうかと思いますが…(優しさを感じる言い方ではありましたけどね)

フラウ、口が悪かったり捌けていたりですが司教なのですね。
と言うか司教さんでもお坊さんでもこういう設定はありがちではありますが…
テイトが取ろうとしていた本には本当にあの写真が入っていたのでしょうか?
それとも咄嗟にあの中に隠して読ませない様にしたのでしょうか?
それでも真実は見た人間の数だけ…は説教らしいなあと思いましたが…

カストル、優しくまともな人かと思いきや…
人形というかアンドロイド?フラウにはオタク呼ばわりされてましたけど凄い技術とも言える?
フラウと二人うまくバランスとれてますね。

ラブラドール…花を成長させて咲かせていたのは特殊能力?
言葉少なな印象ですが…お守りって?フラウとカストルではないけど不吉な予感?


テイトは治療を受け、食事や服を与えられました。
自由に出入りしても構わない様ですが生き延びたいなら出ない方が良いようです。
シスター達はワイワイとやってきたためかフラウに対しての時と比べるとかなり警戒心を解いている感じです。
手枷足枷は取れないのかな?あの白い衣の下は貫頭衣の様になっているのでしょうか?
ミカゲを案じつつも真実を知りたい気持ちが勝ってるかな?


ミカゲが…アヤナミはミカゲが人情に厚い奴だと理解してるためか究極の選択を迫ります。
家族かテイトか…どちらも大切ですが…
テイトを選んだら家族が殺されるのでしょうね。
例えミカゲが自分の命を投げ出しても関係なく容赦がなさそうです。
家族を選んだら…テイトを生きたまま連れてこいと言う事でしょうか?
ミカゲの選択は?家族を選んだけどテイトに後を託し自分は…なんて悪い想像ばかりが浮かんでしまいますが…

ミロクもアヤナミもテイトを諦めない理由は?
ミカエルの瞳の行方?それともテイト自身に何かが?

取り敢えずテイトが助かったのは良かったのですがミカゲが心配です。

 原作既刊1~7巻

(コミック)07-GHOST(08)/雨宮由樹/市原ゆき乃 【2009年05月25日発売予定】 来月発売予定の新刊

TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-04-15/trackback (ウサウサ日記様
関連記事
スポンサーサイト
[2009/04/21 15:47] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アスラクライン 第3話「科学の光が落とす影」(内容前半) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1070-353ab8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。