第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第2話「Tempest of Conviction 断罪の嵐」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です(内容)

成人の儀を前に、オズはシャロンを紹介されましたが…
会った瞬間頬を染め、母の名代を立派に果たしているというのにオズより年下。
年下が好み…とスッカリメロメロでしたが…

これからの心構えなどを伝えるシャロンは年下には見えませんね。
ブレイクからショタ好きの指摘を受け赤くなるのも…(ホントにシャロンが年下なら別にショタにはならんだろうし…それとも自分がいくつであっても15歳前後がお好みなのか?このお嬢さんは…)
名代としてというのは本当かもしれませんがむしろオズを見にきた感じでした。
付き添っていたブレイクもブレイクの肩に乗ってた人形エミリーも気になります。

一方、ギルを捕え操って何やらしようとしていた連中は…死神!?
友人であるギルがオズを傷つけ血を垂らす事でアビスへの道を開く?
ギルを動かしていたドルダムが暴走しオズの血を欲した時に鎖を纏った少女が現れましたが…
キャストによるとアリスでしょうか?
黒い兎人間に姿を変え鎌で…
オズを自分の物宣言!
儀式を邪魔され怒る死神達と争う事になりましたが…
え?結局は死神とは刃を交えながらも殺す気はなかったようです。
むしろ死神がオズをアビスに送り込んでくれるのを心待ちにしている感じ。
オズをアビスに?死神の衣を掴み詰め寄るギルは雷光で照らされた死神の正体を見てしまった様です。
あの様子だと…死神の一人はオズの父?仕事と称して我が子の成人の儀を出席していなかったですし…
そうでなくてもギルがオズに殺させまいとするのはオズにとって身内の人だと思うのですが…
ギルを助けようとしたオズは逆にギルを切りつけてしまいました。
ギル倒れましたが生きているのか?死んでしまったのか?

死神はアリスを切りつけアビスの亡霊と言い、消えるアリスは待っているとオズに告げ消えました。

そして死神はオズの罪はオズの存在そのものだと…

オズが見た幻?と同じ様に…
羽根が舞い散る中、床から現れた鎖に捕えられ…オズは如何なったのでしょう?
止まったかのように見えた時は?あの場にいた叔父やケイト、沢山の来客達は?

翌朝、シャロンがブレイクとブレイクが若様と呼ぶ男を連れ礼拝堂に…
成人の儀で用いられている礼拝堂より狭いイメージが…

どうやらオズを助ける様ですが…


画が時々微妙ですし、アリスがオズを結局如何したいのかよく分かりませんが、続きは気になります。

オズやギルは如何なったのか?
シャロンの目的は何か?
死神達はあの後?あの鎖は?
アビスはギルがエイダに読んでやった本に出てきたものと同じなのか?
謎ばっかですね。

次回も視聴を続けます。

 DVD第1巻。初回版。2009年7月24日発売!

初回版特典
望月淳描き下ろしイラストによる美麗なDVD3巻収納BOX
望月淳描き下ろし漫画「不思議の国のギルバート」
映像特典(最大5部構成にも及ぶ豪華なスペシャル映像特典「迷探偵無礼句!!!」(仮)
イベント映像など)
アニメ新規描き下ろし「帽子屋さん特製トランプカード」(各巻6枚組。全9巻を購入するとトランプ54枚揃う)

第1巻の予約先着特典
望月淳描き下ろし漫画用特製コレクションファイル!
DVD第1巻の予約&全9巻購入で、全18Pの原作者描き下ろし漫画をひとつにコンプリート!


TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-04-10/trackback (ウサウサ日記様
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10244088822/a782a828
関連記事
スポンサーサイト
[2009/04/17 19:30] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」(内容) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | けいおん!第1話「廃部!」 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1066-5a306a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。