第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」(黒執事、ソウルイーター、続 夏目友人帳) 「アニメあれこれ(85598)」
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロ様から「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」にお誘いいただきました。ありがとうございます!

「屍姫 玄」「とある魔術の禁書目録」「黒執事」「ソウルイーター」「続 夏目友人帳」の5作品について評価させていただきます。

こちらでは「黒執事」「ソウルイーター」「続 夏目友人帳」を評価させていただきます。(後はこちら



「黒執事」

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

合計:22


ストーリー
前半は女王の番犬として働くシエルとシエルに命じられ万能ぶりを発揮するセバスチャン、お笑い担当の使用人達など復讐には直接関係なさそうな話が多かったため、シエルの復讐はセバスチャンとの契約の理由だけに終わってしまうのかと思われました。
しかし回が進むにつれ重い話が増え、核心に近づき、最後には復讐を遂げる事に…
視聴者の想像に任せる終わり方ではありましたがきっちり完結させました。
切り裂きジャック事件を絡めたマダム・レッドの話も良かったです。
カレー勝負や氷の彫像勝負には笑いました。


キャラクター性
セバスチャンの妖しさがなんとも楽しかったです。
またシエルも色々と可愛かったです。
タナカさんがお気に入りでした。
使用人達の素性には涙。
死神さん達も良かったと思います。



大きく崩れる事は少なく綺麗だったと思いますがいまいちの時もありました。
回によってはもう少し動いてくれると良かったかも。
マダムレッドのお葬式の場面は綺麗でした。
また最終話も良かったです。


演出
色々な意味で雰囲気たっぷりでした。
視聴者によって色々捉えられる描き方やセリフが上手かった。
最終話は特に綺麗でした。


音楽
OPの歌は変わらず。途中から画を変え歌も1番を2番にしたのかな?でもとても雰囲気に合っていました。
画はどちらも良かったと思います。
EDはその時の話の雰囲気に合っていたかと。
前半の歌はデフォルメされた画も可愛く歌も元気に、後半の歌はシエルがいよいよ最期を迎える感じがしっとりと良く出ていました。
特に最終話での使い方は良かったと思います。


総合的な評価
見る前はもっと耽美な物を想像していましたが意外にも怪しい雰囲気はたっぷりなのに笑えるのが良かったです。
前半は視聴年齢を区切らなくてもよさそうでしたが後半は…と言う事で。
原作未読なので余計に楽しめたかもです!






「ソウル・イーター」

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5

合計:29



ストーリー
死神の武器と職人の養成学校・死武専で学ぶマカ達の成長と魔女や鬼神との戦いが1年にわたって描かれました。
皆生まれも育ちも才能も異なり夫々に抱えたものがありましたがそれを克服していく姿も良かったです。


キャラクター性
どの子も魅力がありましたし大人達も良かったです。
クロナがお気に入りでした!



崩れる事もほとんどなく動きも良かったです。背景も綺麗だった。質が他と一線を画してます!


演出
あの動きにぴったり音をつけてくるので臨場感たっぷり。見ていて楽しかったです。
声優さんの演技はあまり気にしない方ですがそれでも、マカちゃんがとっても上手になって良かったと思いました。
最終話は映画の様でした。上手かったです。


音楽
どのOP・EDも歌も良く画も見ごたえがありました。
小さなマカが小さなクロナの手を引くお楽しみ回のEDもあり。可愛くて良かったです!
本編も良かったです。


総合的な評価
見て聞いて楽しめる作品。毎週楽しみにしていました。
下手な感想を読んでもらうより見ればわかる、見ないとわからないと思える作品でした。
クロナ好きとしては最後にもう一度クロナの活躍が見たかったかも!
まだ回収できていない事もあったと思いますがきっちりスカッとする終わり方でとても良かったです。






「続 夏目友人帳」


ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:5

合計:24


ストーリー
1話か2話完結で妖とも人とも心温まる話が多かったです。
その一方、妖か人か選択を迫られる話も。
祖母レイコのエピソードは良かったです。
妖が見える(術を持つ)友人・多軌の登場も良かったです。
藤原夫妻とも親子らしくなってきました。
原作とは色々変えてきましたが、友達との関わりが増えていてこれはこれで良いと思いました。


キャラクター性
にゃんこ先生がお気に入りです!
動きもラブリーでしたしお声も素敵でした。先生がそこにいるだけでイイ!
夏目のつい関わってしまう所も良かったです。
大きな妖相手にパンチする姿にはもやしな身体でも意外と鍛えてる?と思ったり…(力の所為だとは思いますが…)
藤原夫妻も素敵ですし、多軌も良かったです。



柔らかい背景に馴染む画でした。どこか懐かしい風景です。
名前を返す場面は特に綺麗でした。
夏目のパンチの動きに力が入っていたように感じました。


演出
悪くないです。


音楽
OPは人と妖どちらにも関わりを持つ夏目らしい感じ。
EDは歌も画も綺麗でした。


総合的な評価
和みます。
誰がが見ても良いと思いますが…と思ったら夕方に再放送なのですね。



関連記事
スポンサーサイト
[2009/04/03 15:25] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」(屍姫 玄、とある魔術の禁書目録) 「アニメあれこれ(85598)」 | ホーム | 黒執事 第24話(最終話)「その執事、滔滔」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karamatusou.blog.fc2.com/tb.php/1037-d715b534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。