第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アスラクライン2 EX017(第4話)「生け贄の名を喚ぶ代償」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半後半)


重い展開でした…


べリアルドールと悪魔、どちらも力を使えば心が削られたり非在化が進み失われる事はこれまでも描かれてきましたが、今回ははっきりその結果も智春、操緒、奏の前に提示されました。



魂を削って魔力にするベリアルドール。

自分の事だもん…操緒は自分の身に起こっている事を分かっていたのですね。
これまで明るく振舞ってきた操緒を思うと…

智春の話せない、話したくない気持ちは分かりますが、これ以上は隠し通せなかったと思いますし、クロガネを出さなければ凌げない場面もあるだろうなあと思っていました。
智春はウソも下手そうなので操緒が分からなかったとしても近いうちには…

自分の代わりに他の誰かを犠牲にするのを望まない操緒。

限界に近い琴里は好きか嫌いかは分からなくなっていても、自分がいなくなる事で加賀篝を悲しませたくない気持ちだけは最後まで持っていました。
最後は加賀篝を助けるために…

操緒にとっても操緒に隠し辛い気持でいる智春を見ているのが嫌だったのでしょうね。

加賀篝はこれまでそうしたお節介でお人好しなベリアルドールを何人も見て来たのでしょうか。
琴里も先に失われてしまった彼女達と同じ様に…





悪魔の奏もまた非在化し失われていく存在である事をクルスティナによって知らされてしまいました。




悪魔はこの世界では異物。
非在化とは悪魔を排除しようとする働きの反動。
だから契約者を求め魔力を行使する度少しずつ契約者の愛を喰らう。

反動で非在化するなら力を行使しなければ進まないのでしょうか?
それとも悪魔である限り徐々に進行するのでしょうか?力の行使が加速度をつけても…(その辺り良く分からなかったけど…)

加賀篝の中にクルスティナとの愛の記憶があったのにクリスティナ自身がそれを喰らってしまったという事でしょうか?
喰らうと言うのがただ加賀篝の中でだけ失われるものなのか、喰らった分だけクルスティナの中ではより深くなるものなのかはわかりませんが…

砂が零れる様に光の粒が零れていたクルスティナは更に非在化が進みガラスの様に透けて…




最後の力を振り絞り加賀篝とロードナイトの盾になったクルスティナ。
私達を愛してくれてありがとうと告げ、加賀篝を守った琴里。

琴里を元に戻す約束は果たされず…

詳細は語られませんでしたが、クルスティナのために琴里がベリアルドールとなってアスラマキーナと加賀篝が契約。
琴里を取り戻すために加賀篝はクルスティナと更に契約したのですね。
約束していたから…
クルスティナと琴里は失われてしまいました。
それ以前にも加賀篝達によってたくさんの悪魔達が奪われていましたし…
それだけの犠牲を払ったのに…



智春はようやく自分で痛みを背負う覚悟が出来たようです。
これまでは何も知らされていなかったので仕方ないですが、色々承知の上で覚悟を決めている他のハンドラーから見れば智春はさぞや生温く、いっそ踏みこんでくるなという存在だったでしょうね。
これからは…
大丈夫と微笑む操緒と頷きあいクロガネを召喚しビスマスに臨む智春。
腕の破損や痛みにも怯まず攻撃を受け止め、止めてしまいました!

それでもビスマスに留めは刺さない智春。
使い捨て発言の恭武にビスマスが逆らって動かないのかと思ったら…背後から刺された?
鳥に乗ってやってきたあの女は一体?前回も出てきましたっけ?
トランクは奪われてしまいました。


それにしても、恭武の様な者が何故ハンドラーになったのか?
能力があるかないか(あるのか?)だけでなく、もっと人を選べよと思いますね。というか部下達も…(人手不足?)
ビスマスに捧げられたベリアルドールが浮かばれません!
もしやベリアルドールに何の感情も無く契約できる所が適正だったのか?それにしてもねえ…


朱浬さんは無事でしたが…今まで何処にいたのか気になる。

直貴は結局?声は智春と同じ人でしたが…







2009年11月6日発売!もうすぐですね。第1期DVD第5巻。初回限定版。第12~13話収録。外箱付デジパック仕様。

封入特典
16Pブックレット
ドラマCD(アスラクライン番外編)



TB送信先
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-10-22-1/trackback (ウサウサ日記様)
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/46588189
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51344651 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様)
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10375904397/14931a18
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091023/1256294868 (なにぬね~独り言でもつらつらと~ 様)
スポンサーサイト
[2009/10/31 16:55] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。