第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Pandora Hearts 第17話 「懐旧の旋律」(感想) 「アニメあれこれ(85598)」
こちらは感想です。(内容前半・後半)


いつもは金曜に感想を書いていますが用事が出来たため、今回は動画サイトで視聴しました。(家の辺りは最速からほぼ一週間遅れで放送されておりますので放送は今夜なのですが…)



今回はシャロン達の前に初めてブレイクが現れた頃の事がレイムさんの回想で語られました。
そしてオズはいよいよ妹エイダと再会を…


シャロンが誘拐されていたと聞き驚くオズですが、無事交渉成立したとブレイク
一体誰が?と尋ねるオズですが、当然、ひ・み・つ!
オズもそうでしたが、シャロンも又こう云う事は良くあることの様に話すブレイク。

シャロンは何だかボーっとしている様に見えましたが…微笑むブレイクに微笑み返し…
ブレイク、平手打ちされたー!
枕掴んでしばき続けるシャロン。泣きそうですよ。

シャロンと引き換えにチェシャ猫の着けていた鈴、100年前の記憶を要求したヴィンセント。

シャロンは捕えられただけでなく、毒まで飲まされていたようです。
解毒薬が効くかどうか見せるためにエコーにも…

しかも、ヴィンセントはただ渡すのではなく、ブレイクの手で消す事を望んだ。

「100年前の事なんて、誰も知らなくてイイ。知る必要はないんだ!」

笑顔で怖い事をするヴィンセントの印象がありましたが、この時の形相はホントに怖かったです。

解毒薬は…垂らしたのをエコーが自分で舐めとるのかと思ったら、ヴィンセントが口に含んで飲ませるのね…

アリスの100年前の記憶は、アヴィスの意志によって鈴に形を変えていたため、アヴィスの意志すら破壊できるマッドハッターの力でなければ破壊できない。
力を振り絞って止めようとするシャロンの頭に口づけ、良い子だと言い…鈴を壊すブレイク。

満足気なヴィンセントですが、態と解毒薬の瓶を外に落とそうとして…
ブレイク、駆け寄るも間に合わない!?
と思ったら、エコーが落ちる瓶を掴んでいました。何故エコーは助けてくれたのでしょうか?
エコーを打とうとするヴィンセントからさっとエコーを引っ張り、抱えるブレイク。
しっかり解毒薬の瓶も掴んでいます。

睨むヴィンセントにギルバートにソックリだとブレイク。

かなり危険ではありましたが、無事シャロンを取り戻したブレイク。

今回の任務はブレイクがシャロンの母に願い出た事だったようです。
表情は分かりませんが、シャロンに良く似た感じでした。

自分の身すら自分で守れないなんて…と自分に腹が立つシャロン。
私のために…
しかしうぬぼれないでくださいと言うブレイク。
自分のためにした事だと…シャロンを見捨てたなら、シャロンの母・シェリーに殺されただろうからと…

シャロンはザクス兄さんの役に立ちたかったとブレイクに泣き伏す。

その場にいたオズには何が何だかでしたが、そこで廊下からレイムが手を引きます。

レイムからシャロンは幼い頃、ブレイクの事をザクス兄さんと呼んで本当の兄の様に慕っているのだろうと聞くオズ。
レイムは以前よりレインズワース家を訪れブレイクとの付き合いも10年以上になると話す。
そう聞いて、ブレイクの友達?と聞き返すオズに否定はしなくても複雑な顔をするレイム。
その顔にブレイクは変わっているからと納得するオズですが、昔のブレイクは無愛想で手負いの獣の様だったと話し始めるレイム。


傷つき倒れていたブレイクを見つけたのは幼いシャロン。
左目を失ったばかりだったのでしょうか?血塗れで痛々しいです。
客人として持て成される事になったブレイクを薄気味悪いと噂する人々。
窓辺に腰掛けたブレイクが包帯の上から傷を触り血を流しているのに気づいたレイムが止めようとするが、構うな!近寄るな!私を見るな!と払い除けられる。

そんなブレイクもシャロンの母シェリーの大らかさに感化され、心を開き…今では笑う事も出来る様になったのだと。

オズが部屋を出た後。
チェシャ猫の顔を見たかどうか優しくシャロンに尋ねるブレイク。
その目は嘗てアヴィスの意志によって奪われたブレイクの左目だった。
お陰で昔の事を沢山思い出せたと穏やかに話すブレイク。

ブレイクはシャロンに初めて発見された時、(契約は果たされたのか?過去は変えられたのか?)と思っていた様ですが…

ブレイクは望んで違法契約者となった後にシャロンの前に現れたのでしょうか?
過去を変えられたとは?一通り契約が遂行された後?
過去の記憶を失ったいたが今回の事で少しは(沢山?)思い出せたと言う事でしょうか?


ブレイクが100年前の真実を、アリスは失われた記憶を探している。では自分は?と考えるオズはギルとアリスが待つ部屋へ…
が、互いの無事を喜ぶ間もなくオスカーおじさん登場!
皆の力を貸してくれ!とタダならぬ雰囲気です。

オズ、ギル、アリスは白い制服を着せられ、馬車で何処かに…
オスカーがオズに差し出したのは今はラトウイッチ校の学生として寮に入ってるオズの妹、エイダからの手紙。
学校での生活を満喫している様子が綴られ、オズが読み上げる度に返事する姪バカなおじさんに聞いてるアリスは欠伸に居眠り…
追伸に書かれた「好きな人が出来ました」
途端におじさんが…隣に座るギルが怯えてますよ。
今回の任務はその真偽を確かめる事。
しかもただ行ったんじゃロマンがないって…ベザリウス家が秘密裏に作った隠し通路って…何作ってるんだか!

侵入は成功するも…おじさんも制服!?声をかけた女生徒達に怪しまれ…不審者侵入を知らせるベルが!
逃げる時に二手に分かれてしまい…
おじさんとギルは書架の傍に…一服するおじさんはオズを案じるギルに、オズならこの状況を楽しんでいる筈だと楽観的。
と、白猫が現れ…ギルが蒼白に!
猫と一緒に走って来たのは…エイダでした!
スノードロップは煙草の匂いに敏感なようですが、今、吸っていたのはおじさんなのにね。

一方、オズとアリスは教室に…
おじさん達とは逸れてしまったけれど楽しいと言うオズに、妹と会いたくないのか?と鋭いアリス。

分かれた時は小さかったエイダは自分を覚えているだろうかと不安なオズ。
しかしオズはオズ。

アリスにはアリスのままで良いと言ったオズなのに、自分には同じ事は言えないのかと…
それは恥ずかしそうに、怒りながら…
オズがそう言ってくれたのが嬉しかったのだと。
言い淀むオズに口答えするな!と蹴りあげ、自分の契約者である事に誇りを持てと励まします。
オズを足蹴にして自分の下僕なのだから…と止まらなくなっているのがあれですが…

一方、不安なのはエイダも同じだった様です。
おじさんの手紙でオズについて知らされていたエイダではありましたが、成長をして変わってしまったエイダを見てオズは分かるのだろうかと…
こちらは、会いたいと言う気持ちに素直に…とギルが。

と、猫がオズ達の元に…
猫を追いかけエイダとオスカー達も…

再会にオズもエイダも戸惑っていたようですが…
微笑みかけるオズは昔のまま。
覚えているかと尋ねるオズに覚えているとエイダ。

小さなエイダにとってオズは大きくて、優しくて、誰よりもかっこいいお兄さんだったようです。
思い出は美化…って何処か情けなさそうなオズです。
でもちっちゃくても今の方が良い。
ちゃんと傍にいられて、触れて、お話も出来るから。
オズに縋って泣くエイダ。
そんなエイダはオズより体は大きくなっても小さな頃と変わらない。
変わったけど変わってないエイダ。

見守るオスカーは感動の涙。ギルも微笑ましく見ていたが…
アリスがオズにキーック!
こいつは私の所有物だ下僕だ!と主張するアリス。エイダではなくオズに当たるのね。
しかしギルも負けずに俺のマスターだ!
オズの取り合い!

喧嘩するほど仲がいいけど…喧嘩両成敗のおじさん。
目的を思い出せ!ってオズとエイダを合わせるためだけじゃなかったのね。

ギルも又エイダに会うのは久し振り。
贈った帽子を気に入ってもらえたかと尋ねるエイダに、エイダの好きな人はギル疑惑が!
途端にオズからもおじさんと同じ黒い何かが立ち上ってますよ!
エイダが追伸に書いた好きな人は一体誰なのか?
問われてついギルを見てしまうエイダに確信するオズとオスカーの怒りがギルに向かう!
逃げるギルを追いかけるオズとオスカー。
違うのよ!と追うエイダ。結局本当に好きな人は誰?
下僕オズを追うアリス。

走るうちにギルとオスカーから逸れたオズですが、エイダが追ってきました。
息を切らせながらも昔に帰ったみたいだと心から楽しそうに笑うオズとエイダ。
そこに聞こえてきたのは…ピアノの音。
アレンジはしてあってもオルゴールと同じ旋律。
音を求め走るオズ。 
それを奏でていたのは…エリオットと言う学生ですが…EDのキャストによるとエリオット=ナイトレイ?
ナイトレイ家の人間?
ベザリウス家のオズと接触して大丈夫?一寸心配ですね。



オリジナルサウンドトラック1。発売中!

送料無料!!【CD】TBS系アニメーション「PandoraHearts」オリジナルサウンドトラック2/
2009年9月30日発売予定!


送料無料!!【CD】TBS系アニメーション「PandoraHearts」ドラマCD#1/
2009年9月23日発売予定!

送料無料!!【CD】TBS系アニメーション「PandoraHearts」ドラマCD#2/
2009年10月14日発売予定!


TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51250554
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51285723
http://aprilfresh.exblog.jp/tb/11578279
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028120/30528721
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2009-07-25/trackback (ウサウサ日記様)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51371880
http://kuragome.blog57.fc2.com/tb.php/808-cdbdc2d1
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kors29xs1/1072509
スポンサーサイト
[2009/07/30 23:44] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。