第二からまつそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」 「アニメあれこれ(85598)」
天元突破グレンラガン第22話、ようやく見ることができました!
他にも見たいアニメは多いのですが怒涛の展開で見逃せません。
テレビ東京あにてれに掲載されていたあらすじも引用しておきます。

-----以下引用------------------------------------------------------------
宇宙へ脱出したアークグレンを、軌道上で襲うムガンの大編隊。
ギミーたちグラパール隊の奮戦もむなしく、アークグレンの損害は増大していく。
ロシウらアークグレンのクルーが絶望のふちに立たされたそのとき、ブリッジに響くシモンの声!
「あきらめるな!ロシウ!」
-----引用終わり--------------------------------------------------------------


グレンラガン、やっぱりラガンは次々ガンメンを制御していくのね!
アークグレンが変形対応仕様だとは、そして月がテッペリンやアークグレンの上を行くガンメンだったとは!


地球コマを手に螺旋の力について語り、ついでに自分に酔っているリーロンさん。らしくて良いです。サボってないでお仕事しましょう!

グレンラガンの衝撃波で蹴散らされる小型ムガン。残る小型ムガンもキタンらの参戦でほとんど始末。
その様子にアークグレンの螺旋力が戻ってきます。
心強い味方の登場は不安に駆られる人々や乗員たちの落ち着きを取り戻してくれたようです。

螺旋力の回復に今までの自分が行ってきた政策を振り返ってますます自信を失うロシウ。
グレンラガンがシモンの気持ちに左右されることを最初に気付いたのはロシウだったのにと思うと残念ですが、そうは思いたくなかったのかもしれませんね。

一方、シモンとヴィラルのコンビ、最高です!ブーメランを投げる声が揃ってますよ!
ビームも綿あめのようにドリルで絡めて、跳ね返しましたよ。

ムガンに囲まれたアークグレンとグレンラガン。限界を感じるロシウを叱咤するシモン。俺たちはいつもぎりぎりで踏ん張ってきた!
ムガンにバラバラにされそうなグレンラガンでやってやるぜとドリルで貫きそのままアークグレンにムガンごとぶつかるグレンラガン。
アークグレンに合体!操縦席にはグレンラガン、ギガドリルでスピンオン!

追い詰められれば追い詰められるほど力を発揮するシモン。そしてシモンから注がれる強大な螺旋の力。

因果も定めも突破して
命の叫びが銀河に響く
怒涛合体アークグレンラガン!

合体に気付いて準備していたリーロンを褒めるシモンに「ただの褒め言葉じゃヤーヨ。あなたの熱いハートが欲しいの!」とリーロン。
その反応についつい「殺していいか?」とヴィラル。「止めておけ、今はこいつからだ」というシモン。
こういうやり取りがやっぱり楽しい。

そして巨大ムガンをぶっ飛ばしたところに生じた時空の穴。

後はあいつを戻すだけ。しかし月はなかなか押し戻せず間もなく大気圏突入、地表にも月の引力による影響が。
月に現れる顔。
その時ようやく目を覚ますロージェノム。驚くシモンとヴィラルに生体コンピューターだと説明するリーロンと必要だったとロシウ。
「エグイことを」というヴィラルに「そういうな。これも中々面白い体験だ」とロージェノム。
「変わられましたな、螺旋王」「そうかもな。肉体のくびきから解放された所為かも知れんな」
ロージェノムの反応は生体コンピュータとは思えないですが穏やかな会話が良いです。

月もまた螺旋力を注ぎコントロール可能だと説明するロージェノム。月こそわが旗艦、カテドラルテラだと。
月もまた巨大なガンメンだった!ギガコアドリルで制御するためグレンラガンで発つシモンら。後の操縦はギミーとダリー任せて。

そこで時間が無くなった場合、ここから離れると声明を発表するロシウ。この艦に乗っている18万人を助ける。それが自分の最後の義務。
その覚悟を感じるギミーらはシモンらが月を制御できるよう時間いっぱいまで頑張るようです。

が、ドリルを突き立てる先を阻むニア!どけと言うシモンにできないとニア。どうしてもというなら自分を砕いて刺せばいい。
そうさせてもらえというヴィラルですがニアを構成するのもムガンと同じエネルギー体。
ニアを破壊すれば月の制御システムも破壊される。
恐怖と絶望こそが上昇する螺旋力への最大の抑止力と唱えるニア。
だが、ムガンの攻撃は人間を鍛えているように思えたとシモン。困難な状況であっても乗り越えここにいるとシモン。
それでも違う次元にいるのだと言うニアの左薬指にはシモンからの指輪が・・・
アンチスパイラルのメッセンジャーとして現れるニアは常にシモンの前に現れていた。シモンに助けを求めて・・・
否定するニアだがその瞳には以前のように花のような模様が。

お前の明日はこの俺が掴んでやる、だからそこをどいてくれ!頼む!!

グレンラガンのドリルが穴に入り注がれる螺旋力。表面が剥がれその姿を現す月。

月が巨大戦艦に!
しかし地球人類殲滅システムの無効化した今、アンチスパイラルは全面戦闘状態に入る。
覚醒した螺旋族を滅ぼすためこの銀河に到着するだろうとニア。
メッセンジャーだったニアはデータ解析のためアンチスパイラル本星に召喚される。
もし勝ったらニアは戻るのか?
アンチスパイラルが本気になったら、その可能性は果てしなく0に近いというニアだが、
「0じゃないんだな。だったら俺にとっては100%と同じだ」
「迎えに来てくれるのですか?」その瞳は元のニアに戻っている。
「ああ、俺を誰だと思っている」
以前どおりの柔らかい笑顔を見せるニア。その瞳には涙がうるむ。だが、
「私はアンチスパイラル本星に召喚されました」消えていくニア。歯を食いしばるシモン。「ニアー!」

月衝突の危機から回避した喜びに沸く艦内。その中で一人
「敵わないな。結局あの人がすべてをひっくり返す」
艦橋を出ていくロシウ。その姿を心配そうに見つめるキノン。

地上に戻るアークグレン。アークグレンに乗る人々も地表で迎える人々も笑顔。

しかしまだ戦いは続く。そして勝って、迎えに行かなければならない者がいる。「待っていろニア」

次回、第23話「行くぞ 最後の戦いだ」

 カミナの勇姿再び!カミナファンの方は是非!

初回限定版 9/26発売
【初回特典】
●カミナの名シーンをカードにして、
その内1枚をランダム封入
●全巻初回購入者特典応募券 3
【映像特典】
第6話放送版「てめえら全員湯あたりしやがれ!!」

TVで放送された方が特典のようです。

DVD本編に収録されるのは
第6話解放版 「見てえものは見てえんだ!!」※未公開シーンを追加して再編集した解放版!
第7話    「それはお前がやるんだよ!」
第8話    「あばよ、ダチ公」

成程ね。あの第6話放送分は違う意味ですごかったからなあ・・・
スポンサーサイト
[2007/08/31 10:00] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

やまふさ

Author:やまふさ
第二からまつそうのやまふさと申します。
こちらはからまつそう(ココログ)
のミラーサイトです。

元はからまつそう(楽天ブログ)
で読書・マンガ・アニメ感想を中心に書いておりました。
諸事情のためからまつそう(ココログ)に移動しましたが他所様とのTBのやり取りが困難なためこちらにミラーサイトを設けました。
ココログかこちらかどちらか一本にするかどうか迷いどちらも残している状態です。
またからまつそう(楽天ブログ)も読んでくださる方がいらっしゃるため縮小版+その他記事で継続中です。


過去記事はからまつそう(楽天ブログ)
をご覧ください。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。